« (『有人ステルス戦闘機』を『無人機』がサポートする時代に) | トップページ | (いい夢を観させて貰った:重粒子線ペケ) »

(トヨタ、『東富士工場』跡地に『未来都市・実験都市』構想)

2020年01月07日
(トヨタ、『東富士工場』跡地に『未来都市・実験都市』構想)


https://news.google.com/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvbmV3cy9hcnRpY2xlcy8yMDAxLzA3L25ld3MwODAuaHRtbNIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・トヨタは偉い!日産が『トンズラ・ゴーン事件』を起こして日本中を〔真っ暗〕にする中、『未来都市・実験都市』という、令和2年の新春を華やかに彩る〔夢構想〕をブチ上げてくれた。流石日本を代表する企業である。


・しっかしま、その〔大トヨタ〕に一言言いたい。東名高速道路の大渋滞だ。トヨタは「愛知県丹羽郡大口町」に『大部品センター』を持っているが、『専用道路』を造らない。チャッカリと国の東名高速道路の〔トヨタインター〕と〔小牧インター〕間を利用し、朝なんざ大渋滞で、高速道路が機能しない。私はあの辺りと無縁になって久しいが、恐らく今も変っていないだろう。


・『カンバン方式』と『カイゼン』・・・下請けに言わせると「乾いた雑巾を、更に絞る」ようなケチケチ精神で財を成した大企業だ。『未来都市・実験都市』を語るのなら、『豊田⇔大口専用高架道路』の建設が先ではないのか?『汚名カイゼン』にもなる!


・GOOGLEニュース から、ITmedia の記事を以下。


・「【トヨタ、『ネットにつながる実験都市』静岡に建設へ 自動運転・ロボットなど導入 2000人が居住】ITmedia 2020年01月07日 12時00分」


・「トヨタ自動車は1月7日、あらゆるモノやサービスがネットを介してつながる都市【コネクティッド・シティ】を静岡県に建設すると発表した。2020年末に閉鎖する『東富士工場』(静岡県裾野市)の跡地を利用し、21年初頭に着工」


・「将来的に約71万平方メートルの街を作る計画だ。自動運転・ロボット・スマートホーム技術などを試験的に導入し、有用性を検証する」


・「街には『Woven City』(ウーブン・シティ)という愛称も付ける。初期はトヨタの従業員やプロジェクトの関係者など2000人程度が暮らす予定だ。住民は、室内用ロボットなどの新技術を利用できる他、センサーが取得した体調のデータをAIで分析し、健康状態を管理できる」


・「都市内部の道は、走行できる乗り物に応じて3種類に分け、それぞれを網の目のように織り込んだ構造にする。道の種類は(1)多目的電気自動車『e-Palette』など、完全自動運転車や電気自動車のみが走行する道、(2)歩行者とパーソナルモビリティが共存する道、(3)歩行者専用の遊歩道──を予定。e-Paletteは人の輸送やモノの配達に加え、移動用店舗としても活用する」


■e-Paletteは人の輸送やモノの配達に加え、移動用店舗としても活用

・「街の建物は主に、二酸化炭素の排出量と吸収量が等しい木材で造り、屋根に太陽光発電パネルを設置するなど、環境との調和や持続可能性に配慮する。燃料電池発電システムなどのインフラは全て地下に設置する」

・「この他、街の中心部や各ブロックには、人々が集う場として公園や広場を用意し、住民がオフラインでも交流できるようにする。トヨタは『この街で、技術やサービスの開発と実証のサイクルを素早く回すことで、新しいビジネスモデルを生み出し続ける』としている」・・・


《「Woven City」(ウーブン・シティ)のイメージ》

Photo_20200107162101

« (『有人ステルス戦闘機』を『無人機』がサポートする時代に) | トップページ | (いい夢を観させて貰った:重粒子線ペケ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『有人ステルス戦闘機』を『無人機』がサポートする時代に) | トップページ | (いい夢を観させて貰った:重粒子線ペケ) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト