« (プラハの〔北京〕との姉妹都市を解消の気高さ) | トップページ | (イチローの『満票殿堂入り』は無理だと思う) »

(さぁ来たぞ、〔春節〕支那人続々!)

2020年01月24日
(さぁ来たぞ、〔春節〕支那人続々!)


https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0124m040107/


・<支那人の入国お断り>という老ブロガー(私)の主張なんざ世論になる筈もなく、ゼニゲバの日本人は「クーニャンライライ!」とばかりに〔春節支那人〕の受け入れを始めた。後で「あとで気が付く寝小便」になっても知らねぇぞ!


・私の住処にも支那人が増えている。お隣もそうだ。それらを訪ねて〔春節支那人〕が押し掛けてくれば、エレベータの狭い空間は一気に汚染される。私も〔がん〕で死ぬより〔新型コロナウィルス肺炎〕で死ぬのが早いかも知れん。


・通院でもそうだ。阪急・地下鉄は支那人だらけだ。エレベータもそう。拾ったタクシーだって、先客は支那人だったかも知れない。〔てめぇのがん〕で死ぬるのは自業自得だが、支那人が持ち込んでくる〔新型コロナウィルス肺炎〕で死ぬのは、何とも無念だ。あとは〔習近平〕の国賓来日阻止だ。何とか「日本の世論」にならないかなぁ。


・ニフティニュース から、毎日新聞 の記事を以下。


・「【〔春節〕 関空に中国人続々到着】毎日新聞 2020年01月24日 11時09分」


・「中国の〔春節〕(旧正月)に伴う大型連休が24日始まり、直行便が多い『関西国際空港』には大きなスーツケースを引いた中国人旅行者らが続々と来日した」


・「湖北省武漢市を中心に感染が広がる新型コロナウイルスを水際で防ごうと到着ゲートは警戒態勢が敷かれ、マスクで防護した客の姿が目立った」


・「国際線到着ゲートの検疫検査場では、検疫官がサーモカメラを使って入国者の体の表面温度を計測。発熱や体調不良などの症状がある場合は検疫所に報告するよう呼びかけた。到着エリアには日英中韓の4カ国語で新型肺炎への注意を促す館内放送が流れた。<関空と武漢を結ぶ直行便>は23日から全便欠航している」


・「緑色のマスクを着けて上海から来日した女性会社員、〔呉旭慈さん〕(27)は宝塚歌劇を観劇する予定。『武漢から上海には車で多くの人が来ており、新型肺炎には注意を払っている。家族に日本のマスクを買って帰りたい』と話した」


・「大阪出入国在留管理局によると、2019年の春節前後の関空の外国人入国者数は19万510人と前年比5680人増。関西エアポートによると、今冬のダイヤで中国便は前年比168便増の週583便と大幅に増え、中国人旅行者の渡航先として日本人気の高まりがうかがえるという。【鶴見泰寿】」・・・


《マスク姿で移動する中国からの乗客=関西国際空港で2020年1月24日午前9時51分、久保玲撮影》

Photo_20200124144401

« (プラハの〔北京〕との姉妹都市を解消の気高さ) | トップページ | (イチローの『満票殿堂入り』は無理だと思う) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (プラハの〔北京〕との姉妹都市を解消の気高さ) | トップページ | (イチローの『満票殿堂入り』は無理だと思う) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト