« (ぶっちゃけ、『国民民主』の多額な繰越金の奪い合いだ!) | トップページ | (始まったアンチ反日の日韓連携) »

(アホの〔文政権〕と馬鹿な国会議員:「『南』とは断交しかない!」)

2020年01月16日
(アホの〔文政権〕と馬鹿な国会議員:「『南』とは断交しかない!」)

https://www.sankei.com/column/news/200116/clm2001160002-n1.html


・私は14日のブログ投稿で、こう述べている。


〈だから『在日の人々と半島の人々は、“民族が違うのだ”』と思えば良い。〔文在寅〕が、「日本からは、既に賠償金は貰っている。今後は全て、わが国が個々人に支払う」と言うのが国際常識だろう〉

〈韓国政府は既に数回、提示した。立法府レベルでの努力もした。日本も解決策を提示し、韓国と膝を突き合わせて(考えて)いくべきだ」とは何たる厚顔無知、非常識極まりない!当時の『南』の国家予算の2倍とも言われる『賠償金』を、必死で払った日本を、どこまで虚仮にするのか?この上は『断交』しか無かろうて〉・・・


・それにしても何の利権なのか、国会議員超党派で構成される『日韓友好議員連盟』だ。クソの役にも立たないアホ集団だ。産経主張(社説)が怒る気持ちは分かる!以下。


〈韓国の態度が改まらなくても関係改善ムードを高めようとする日本の政治家らも目立つが、事の本質を見誤っている。日本政府に対して、国益と国際法に反する妥協や歩み寄りを求めるような発言はやめるべきである〉・・・同感!


・産経ニュース・[主張] から、記事を以下。


・「【[主張] 文氏の年頭会見 『日本も努力』は間違いだ】産経ニュース 2020.1.16 05:00」


・「韓国の〔文在寅大統領〕が年頭記者会見で、『徴用工』判決問題について『日本も解決策を示し、膝を突き合わせて話し合うべきだ』と述べた」


・「全く受け入れられない発言だ。徴用を含む一切の請求権に関わる問題は、<1965年の日韓請求権協定>で解決済みである。『徴用工』問題は韓国側が責任を持って解決すべきであり、日本側に努力を求めるのは筋違いだ」


・「〔菅義偉官房長官〕は発言への直接のコメントを避けた上で、『韓国に国際法違反の状態の是正を強く求めていく考えに変わりはない』と強調した。関係打開のボールは韓国側にあるということだ」


・「『徴用工』をめぐる韓国最高裁判決に基づき、日本企業の資産売却手続きが進められ、現金化が近いと取り沙汰されている。そうなれば、<日韓関係の悪化は決定的>となる。文氏は『時間の余裕はない』と日本側に対話を呼びかけたが、韓国政府が、日本側が納得できる解決策を実行すればよいのだ」


・「〔文喜相韓国国会議長〕が解決策と称する法案を国会提出し、『徴用工』訴訟の弁護団などは日韓合同の協議会創設を提案した。だが、そもそも協議会は必要ない。韓国内で解決すべき問題である」


・「文政権下では、慰安婦問題もこじれている。<2015年の日韓合意>は両国政府が膝を突き合わせて難問に取り組み、『最終的かつ不可逆的な解決』を約束した。この合意に基づき、日本政府は10億円を拠出し、元慰安婦のための財団が韓国で設立された。文政権はその財団を一方的に解散した」


・「韓国憲法裁判所は、〈この日韓合意は法的な履行義務のない政治合意にすぎず、効力も不明〉との判断を示した。これでは日韓関係が好転するはずもない。年頭会見で文氏は、日韓関係改善に期待感を示した。だが、実質が伴わなければ言いっぱなしに終わるだけだ」


・「重要なのは、韓国側が<請求権協定の違反状態を改める>かどうか、そして<慰安婦をめぐる日韓合意を尊重する>かどうか、である」


・「韓国の態度が改まらなくても関係改善ムードを高めようとする日本の政治家らも目立つが、事の本質を見誤っている。日本政府に対して、国益と国際法に反する妥協や歩み寄りを求めるような発言はやめるべきである」・・・

« (ぶっちゃけ、『国民民主』の多額な繰越金の奪い合いだ!) | トップページ | (始まったアンチ反日の日韓連携) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ぶっちゃけ、『国民民主』の多額な繰越金の奪い合いだ!) | トップページ | (始まったアンチ反日の日韓連携) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト