« (カネヤン『お別れ会』) | トップページ | (<新型コロナウイルス>感染を含む大量の〔支那人〕が日本にワンサカ押し掛ける) »

(〔エースのジョーさん〕逝く:86歳)

2020年01月21日
(〔エースのジョーさん〕逝く:86歳)


https://news.livedoor.com/topics/detail/17695991/


・私13歳の中1の時(1955年)、父と『警察日記』を観た。ベテラン巡査で交番勤めの〔森繁久彌〕の相方の若い巡査役で〔宍戸錠〕が出ていた。捨て子役の〔二木てるみ〕も可愛かった。


・今、当時の若いジョーさんが観られるのは、カラオケ第一興商(DAM)の『おんな船頭唄』(三橋美智也)だ。バック映像で、若くてハンサムなジョーさんが堪能出来る。


・ジョーさんが気の毒だったのは、カミさんに先立たれたことだけではなく、2013年に自宅が全焼したことだ。財産消失のことではない、「思い出の品々。特にアルバム類が消失して、寂しかろなぁ?」と思った記憶が。


・年齢的には86歳。モテモテの人生だったろうし、旅立ちの年齢に不足は無い。ジョーさん、格好良く、恙なく旅立っておくれな。私の熱かった青春も、映画の想い出で飾ってくれてありがとうね。南無!


・「【“エースのジョー”〔宍戸錠さん〕死去、86歳 『渡り鳥』『流れ者』シリーズ敵役で人気】
スポニチアネックス 2020年1月21日 16時8分」


・「〔エースのジョー〕の愛称で親しまれ、アクションスターとして日活の黄金期を支えた俳優の〔宍戸錠(ししど・じょう、本名同じ)さん〕が死去した。86歳。大阪市生まれ。関係者によると、都内の自宅で倒れていたという。あくの強さを出すため豊頬(ほうきょう)手術を受け、膨らんだ頬がトレードマークだった」


・「日大芸術学部在学中の1954年、日活の第1期ニューフェイスに合格。翌55年に『警察日記』で本格デビューし、二枚目スターとして売り出されたが、自ら進んで豊頬手術を受け、<敵役として活路>を開いた」


・「〔小林旭〕主演の『渡り鳥』『流れ者』シリーズや〔故赤木圭一郎さん〕主演の『拳銃無頼帖』シリーズに敵役として登場。時に主役を食う人気を博した」


・「70年代になるとテレビにも進出し、『巨泉×前武のゲバゲバ90分』『カリキュラマシーン』『元祖どっきりカメラ』などのバラエティーにも出演。82~83年にはフジテレビ系『くいしん坊!万才』にレポーターとして出演し、長男で俳優の〔宍戸開〕ものちにレポーターを務めた」


・「10年4月に元女優でエッセイストの〔宍戸游子(ゆうこ)さん〕ががんのため77歳で死去。13年2月には東京・世田谷区上祖師谷の<自宅が全焼する>被害に遭うなど、晩年は悲しい出来事が続いた」・・・


《エースのジョーさん》

Photo_20200121221201

« (カネヤン『お別れ会』) | トップページ | (<新型コロナウイルス>感染を含む大量の〔支那人〕が日本にワンサカ押し掛ける) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (カネヤン『お別れ会』) | トップページ | (<新型コロナウイルス>感染を含む大量の〔支那人〕が日本にワンサカ押し掛ける) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト