« (ニッサン、頑張れ!) | トップページ | (さぁあと半年![主張]東京五輪まで半年 万難を排し大会の成功を) »

(評判の良い国のサービス:久し振りに[浪速風]から)

2020年01月24日
(評判の良い国のサービス:久し振りに[浪速風]から)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20200122/0001.html


・コンビニフアンの老人(私)からひと言。住処近所には〈コンビニより安く、品数も豊富〉なスーパーも在る。しっかしま、膝の悪い私には広過ぎる。それと消費増税から、レジの行列が長くなった。2万や3万、チャージ出来てプールできる『そのスーパー専門のカード』に統一すれば良いと思うのだが、バーチャン達は「何千何百何十何円」まで律義に財布から出していて、レジの混雑を大きくしている。


・コンビニは狭くて私には良い。夜10時までに行けば、かわゆい〔孫娘のような〕利発な女の子らに会える。二言三言会話するだけで、その笑顔と弾むような声から確実に〔元気〕を貰える。今贔屓なのは、ポニーテールが懐かしい、小柄な〔ポニーちゃん〕と、私の背中を見かけると背後から古典的に「ワッ!」と脅す、昭和化粧の〔ワックン〕である。「この娘らに、幸多かれ」と、帰りの自転車でいつも思っている。


・夜のファミレスは行ったことが無いから知らないが、想像するに「若者らの〔今日の仕上げの場〕」ではないのか?私らの頃は何にも無くて、高校の大親友:〔新木君〕とは毎晩のように名城公園(名古屋城の北側の広大な公園)で議論を重ねた。テーマは神羅万象、何でも良かった。18歳の若い頭脳と肉体は、いつもワクワクしていた。2人だけの〔サシ〕が良かったと今更思う。


・だからファミレスが、そういう若者らに〔場を与えてくれている〕のなら大感謝だ。ただ〔群れ〕はいけない、〔サシ〕に意味が有る。若者らよ、大いに議論なされ!


・産経スペシャル から、久し振りに[浪速風] の記事を以下。


・「【[浪速風]評判の良い国のサービス】産経スペシャル 2020.1.22」


・「サービスの充実は労働時間を増やし、忙しくなった人たちはよりきめ細かなサービスを求めるようになる、すると労働時間が増え…」


・「コンビニエンスストアやファミリーレストランの24時間営業、商品の即日配送などは、そんな循環に取引先企業も巻き込んで根付いていったようにみえる。便利な社会になった」


・「▼日本流サービスの心地よさは海外にも響き渡っている。米コンサルティング会社、〔レピュテーション・インスティテュート〕がまとめた2019年版『世界で評判の良い国』で日本は11位。1~10位は福祉政策の充実した〔欧州勢〕が中心で、日本より経済規模の大きな国はない。日本は“豊かな国”なのだ」


・「▼半面、サービス充実は行き過ぎたところもあり、払った犠牲は小さくない。考えてみれば、<家族連れのいない真夜中のファミレス>なんてどこか倒錯している。最近始まったサービス見直しの動きは、豊かさを減じるどころか高めることになるだろう」・・・

« (ニッサン、頑張れ!) | トップページ | (さぁあと半年![主張]東京五輪まで半年 万難を排し大会の成功を) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ニッサン、頑張れ!) | トップページ | (さぁあと半年![主張]東京五輪まで半年 万難を排し大会の成功を) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト