« (「ソウルはなぜ休戦ラインに近いのか」:トランプの素朴な疑問) | トップページ | (アメリカは先ず、〔文正仁〕というお調子者を殺すだろう) »

(最高裁まで「裁判員裁判の判決はこうだ」と生かし続ける司法府を!)

2019年12月07日
(最高裁まで「裁判員裁判の判決はこうだ」と生かし続ける司法府を!)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-12070062-sph-soci


・『南』の〔文在寅〕みたく自作自演で大法院(最高裁)判事を総入れ替えし、〈自分の息のかかった馬鹿判事〉共に「懲用工らに賠償金を支払え」と大騒ぎを起こすのは『一種の国難』だが、日本のプロ判事らによる「裁判員裁判員軽視」(寧ろ蔑視・敵視か?)も大問題である。


・流石〔橋下ハッチャク〕だ。八代弁護士のようにテレビ受けだけを狙った「こんな馬鹿な判決は・・・」だけでは〔落としどころ〕が無い。〈裁判員が下した死刑判決を最大限尊重する司法府を望む〉は具体性が有る。一審だけで片付けず、最高裁まで「裁判員裁判の判決はこうだ」と生かし続ける『検察審議会』のような『裁判員裁判判決審議会』のようなイメージなのか?


・高裁(二審)で蹴られたら「チョン!」ではなく、高裁にも最高裁にも、裁判員裁判判決(国民の声)が届くシステムを国会は作れ!いつまでも『花見』でウカレポンチやってんじゃねぇぞ!


・YAHOOニュース から、スポーツ報知 の記事を以下。


・「【橋下徹氏、裁判員が下した死刑判決を控訴審で破棄することに『このままだと裁判員を拒否する者が増えて裁判員制度が崩壊する危険も出てくる』】スポーツ報知 12/7(土) 8:43配信」


・「元大阪府知事の〔橋下徹氏〕が6日、自身のツイッターを更新。最高裁判事の人事改革を訴えた。
〔辛坊治郎氏〕、〔安倍首相追及の野党】に『バカなんじゃないか』…橋下氏は『バカは問題だと思うから僕から謝っておきます』」


・「今月2日には、大阪・心斎橋の路上で平成24年6月、男女2人を無差別に刺殺したとして殺人罪などに問われ、1審裁判員裁判の死刑判決が2審で破棄され無期懲役となった〔礒飛京三被告〕(44)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は検察、弁護側双方の上告を棄却した」


・「こうした判決を受け、橋下氏はツイッターで


〈一審の裁判員が下した死刑判決を控訴審の裁判官がひっくり返すことが目立っている。このままだと裁判員を拒否する者が増えて裁判員制度が崩壊する危険も出てくる。これを正すのも政治だ。インテリたちが猛反発する内閣による最高裁判事の人事を断行すべきだ。これが憲法の定め〉


と訴えた。さらに連続ツイートし


〈裁判員が下した死刑判決を最大限尊重する司法府を望む。そのような司法府を作ってくれる最高裁裁判官を憲法に基づいて内閣が任命すべき。インテリたちは政治の司法介入と騒ぐだろうが、司法府を正すのも政治の任務だ〉


と主張していた」・・・


《橋下徹氏》

Photo_20191207115301

« (「ソウルはなぜ休戦ラインに近いのか」:トランプの素朴な疑問) | トップページ | (アメリカは先ず、〔文正仁〕というお調子者を殺すだろう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (「ソウルはなぜ休戦ラインに近いのか」:トランプの素朴な疑問) | トップページ | (アメリカは先ず、〔文正仁〕というお調子者を殺すだろう) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト