« (『南』のGSOMIA破棄には、チャイナへの〔おもねり〕が有った!) | トップページ | (日本は「『南』の真の愛国家たち」を決して裏切るな!) »

(〔文正仁特別補佐官〕:「在韓米軍が撤退したら中国が核の傘を提供すればどうか」)

2019年12月05日
(〔文正仁特別補佐官〕:「在韓米軍が撤退したら中国が核の傘を提供すればどうか」)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00080017-chosun-kr


・正に『衣の下の鎧』である。大辞林 第三版の解説では


〈ころものしたのよろい【衣の下の鎧】=〔平清盛が息子の重盛に鎧姿を隠すために上に衣をまとったことから〕 体よくとり繕ったうわべの下からのぞいている本音や本心〉


と有る。同じように『語るに落ちる』も面白い。同じく大辞林 第三版の解説では、


〈かたるにおちる【語るに落ちる】=〔(問うに落ちず語るに落ちる」の略) 何気なく話しているうちに、うっかり本当のことを言ってしまう〉・・・


『大統領統一外交安保特別補佐官』の突発発言だからホント、アメリカにすれば「只では済まされない」だろう。さぁどうする〔ドナルド・トランプ〕!


・YAHOOニュース から、朝鮮日報日本語版 の記事を以下。


・「【〔文正仁特別補佐官〕:『在韓米軍が撤退したら中国が核の傘を提供すればどうか』】朝鮮日報日本語版 12/5(木) 9:25配信」


■国立外交院の国際会議で突発発言


・「〔文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官〕は4日、国立外交院の外交安保研究所が開催した国際会議で、


〈『もし北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮との交渉をする案はどうだろうか』〉


と述べた。同補佐官はこの会議で司会を務めている際、このような突発的な質問を中国側の参加者に投げかけた。大統領安保特別補佐官が在韓米軍の撤退を仮定して、中国に韓国の安保を任せればどうかと尋ねたものだ」


・「韓国外交部の〔康京和(カン・ギョンファ)長官〕はこの会議の基調講演で、最近相次いでいる北朝鮮のミサイル・放射砲挑発や対米圧力発言について、『北朝鮮は現在、危機的な状況にあるように見ることもできる』と言いながらも、『少なくとも対話の経路は開かれている』と述べた。また、『どんな状況でも韓半島で戦争が発生することはないだろう』とも言った」


・「これに対して、〔チャールズ・カプチャン ジョージタウン大教授兼米外交協会主任研究員〕は、『韓半島に戦争が100%ないだろうと確信しすぎてはならない(don’t be so sure)。北朝鮮との関係を改善するには数十年かかる可能性があるため、息の長い交渉をしなければならない。北朝鮮と合意に至らなければ、北朝鮮は緊張を高めるかもしれない』と語った」・・・


(解説)洋の東西を問わず、『政治家』ってのは「◯◯の集まり」なのだろうか?

« (『南』のGSOMIA破棄には、チャイナへの〔おもねり〕が有った!) | トップページ | (日本は「『南』の真の愛国家たち」を決して裏切るな!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『南』のGSOMIA破棄には、チャイナへの〔おもねり〕が有った!) | トップページ | (日本は「『南』の真の愛国家たち」を決して裏切るな!) »

最近のトラックバック

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト