« (既にとっくに日本は腐っている:丸山穂高議員と同感!) | トップページ | (おぉい〔丸山穂高クン〕、この記事にも噛み付いてみろ!) »

(あの【神戸市立東須磨小学校】のその後:教員いじめ事件)

2019年12月30日
(あの【神戸市立東須磨小学校】のその後:教員いじめ事件)


https://news.livedoor.com/topics/detail/17600854/


・我らの興味は、「加害教師4人への懲戒」だ。『教員免許剥奪』しか無いと思うのだが、記事は「加害教諭4人は分限休職処分中。給与も停止され、間もなく神戸市教育委員会による懲戒処分が決定する」と隔靴掻痒(かっかそうよう=靴の上から痒い足を掻く)だ。私の読みでは、教員免許剥奪はヘナチョコ教育委員会では出来ないだろう。


・おまけに「分限休職(無給)は現在の実施期間も含めて1年間とし、支払われなかった給与は、期間明けに纏めて支払われる」などのタワケ決定になる公算も大だ。


・学区は遠くなるだろうが、周辺の他の小学校群で児童を受け入れ、この【神戸市立東須磨小学校】は6年間の仮廃校処分(虫干し)にする位の馬鹿馬鹿しい事件だった。文字通り「神戸の恥」だ。神戸市民はもっと怒るべし!


・尚「ヤラレタ教師」は民事裁判を起こし、『PTSDで就労不可』に絞れ・・・と記事は示唆している。


・「【神戸教員いじめ事件 先生5人が消えた小学校、その後の難題】NEWSポストセブン 2019年12月30日 16時0分」


・「2019年10月に発覚した【神戸市立東須磨小学校】の『教員いじめ』事件。20代の後輩教諭に“激辛カレー”を無理やり食べさせるなどした加害教諭4人は分限休職処分中。給与も停止され、間もなく神戸市教育委員会による懲戒処分が決定する。被害教諭は9月から休職」


・「『精神的に不安定な状態が続いたが、回復に向かいつつある』(代理人弁護士)。気になるのは、この事件で5人の“先生”が突然姿を消した学校の『その後』」


・「『問題発覚後、校門に警備員が配置され、公立小学校とは思えぬ物々しい雰囲気になった。代替教員も来たし、授業には影響がないと思うが、事件のショックで“学校に行きたくない”という子供が出ている』(東須磨小の保護者)」


・「神戸市教育委員会は、『10月からスクールカウンセラーを常駐させ不安の解消に努めている』というが、未就学児童の保護者は、


〈あんな事件があった学校に通わされへんわ。お金はかかるけど、近隣の私立小学校への就学を検討してます〉


と、不信感を隠さない」


・「加害教諭には刑事処分の可能性も残されているが、『アトム市川船橋法律事務所』の〔高橋裕樹弁護士〕は『不起訴になる可能性が高い』と見る。ただし、民事裁判に持ち込まれた場合は、被害者から100万円を超える慰謝料を求められる可能性があり、『仮に『PTSDで就労不可』などとなれば、請求額が数百万円になることも考えられます』(同前)・・・4人の加害教諭は重い代償を迫られることになる。※週刊ポスト2020年1月3・10日号」・・・

« (既にとっくに日本は腐っている:丸山穂高議員と同感!) | トップページ | (おぉい〔丸山穂高クン〕、この記事にも噛み付いてみろ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (既にとっくに日本は腐っている:丸山穂高議員と同感!) | トップページ | (おぉい〔丸山穂高クン〕、この記事にも噛み付いてみろ!) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト