« (「シンゾー、止めておけ!」:対中融和唱える日本の異端) | トップページ | (金正恩は「花火のような生涯」を夢見ているのだろう) »

(もう衆議院は解散せよ!)

2019年12月09日
(もう衆議院は解散せよ!)


https://www.sankei.com/politics/news/191208/plt1912080005-n1.html


・〔野村克也氏〕(83)の『ボヤキ野球解説』は面白いので、是非「長生き」「長持ち」して欲しいものだが、色んなボヤキの中でも彼が楽天監督時代、「セパ交流戦」だったと思うが前半大量リードしていた巨人が「エラー」「ポカ」の連発で自滅してしまった試合が有った。


・記者団も期待を膨らませて待っていたら、彼の第一声は流行歌の唄い出しだった。「♪バッカじゃなかろか ルンバ」・・・あれには心底笑った!しっかしま、オンナジ「♪バッカじゃなかろか ルンバ」でも、国会は笑えない。


・足取り野党は、『憲法改正論議』から逃げるために、来年の国会冒頭からまた、『花見問題』を延々と展開する積りのようだ。新聞も週刊誌も、発行部数の減少に耐えてまで、この『的外れな問題追求』の野党を支援して行く積りらしい。


。こんな瑣末なことで「倒閣」など有得ないと大多数の国民は思っている筈だが、「野党国会議員の先生」の感度は、常人とは違うらしい。そんな中、この『日本維新の会・松井一郎代表』の提言は真っ当である。「このままでは国会が動かない。内閣不信任案を野党が出し、それを受けて解散したらよい」・・・


・さぁ、野党にその度胸は有るのかなぁ。私は〔安倍ちゃん〕が、身勝手ながら「国会正常化解散」と銘打って、伝家の宝刀を抜いたほうが早いと思うのだが?


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【維新・松井代表『不信任案提出で解散を』 桜を見る会巡る国会紛糾で】2019.12.8 21:01」


・「『日本維新の会』の〔松井一郎代表〕は8日、〔安倍晋三首相主催〕の『桜を見る会』を巡り国会が紛糾していることに触れ『内閣不信任案を野党が出し、それを受けて解散したらよい』との認識を示した。大阪市内で記者団に語った」


・「野党は多くの疑問が残っているとして臨時国会の会期延長を申し入れる予定だが、政府、与党は延長に応じない方針。国会での追及は来年1月の通常国会に持ち越される見通しだが、松井氏は『一度リセットしないと国会が動かない』とした」


・「また、招待者名簿を廃棄した内閣府の対応を『何十年単位で保存して、要請があったら公表するようにすべきだ』と問題視した」・・・

« (「シンゾー、止めておけ!」:対中融和唱える日本の異端) | トップページ | (金正恩は「花火のような生涯」を夢見ているのだろう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (「シンゾー、止めておけ!」:対中融和唱える日本の異端) | トップページ | (金正恩は「花火のような生涯」を夢見ているのだろう) »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト