« (今こそ〔日米韓〕を〔日米台〕同盟に) | トップページ | (韓国・北朝鮮・中国はもはや有事;海保では日本海は守れない!) »

(私の頃の『青春のY歌集』には、夢が有った)

2019年12月22日
(私の頃の『青春のY歌集』には、夢が有った)


https://www.sankei.com/premium/news/191222/prm1912220011-n1.html


・別に〔花田紀凱氏〕お気に入りの『ニューズウィーク日本版』の点取り評価(グラフ)を見るまでもなく、『自民党復権丸2年』の〔安倍ちゃん〕は、東奔西走、外交でも国内政治でもエンジン全開の活躍だったと思う。


・しっかしま、今冷静に振り返ってみれば、


〈ゼロ金利・マイナス金利はそのままで、銀行は機能麻痺に陥った〉

〈物価2%上昇も不達のまま、消費増税に打って出た〉

〈ロシアにはガキ扱いされて、平和条約も遠い〉

〈『南』には遣られたい放題〉

〈『北』も言いたい放題で、拉致問題解決には全くの無策〉

〈尖閣侵攻邦題の〔習近平〕の、意味不明な来春の『国賓来日』〉


・・・〔安倍ちゃん〕、何をやって来たのか? ただ〔トランプ〕の『虎の威を借りる狐』ってか、『忠実なポチとしてのパシリ』に徹して来ただけではないのか?


・私も国民も「もう飽きた」が実感。ただ自民党は急速に人材を欠いている。〈ひたすら禅譲を待っている〔岸田文雄〕〉か、〈ひねくれ者の〔石破 茂〕〉か、いずれにせよ『日本の急速な地盤沈下』は近い。


・「ヤッタヤラレタ」の床内(とこうち)の話が、マスコミ報道され裁判になる。「♪貴方上から藤の花 私下から百合の花」・・・高校1年生剣道部合宿の夜、電気を消して星月夜の剣道場、先輩が影も朧(おぼろ)に竹刀に縛り付けた白い体操ズボンの旗を振りながら教えて下さった『青春のY歌集』・・・夢が有ったなぁ。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] から、記事を以下。


・「【[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈751〉ジャーナリスト『対決』】産経ニュース 2019.12.22 09:00」


・「自称ジャーナリストの〔伊藤詩織氏〕が、ジャーナリストの〔山口敬之氏〕(元TBS)を訴えた民事訴訟で、18日に判決が出た。伊藤氏側の全面勝訴」


・「平成29年5月、この件を“スクープ”して以来、一貫して伊藤氏側に立った報道を続けてきた『週刊新潮』(12月26日号)は早速、『被告の援軍は『安倍官邸』『次期警察庁長官』『伊藤詩織さん』レイプ裁判に判決! 闇に葬られた『ドアマンの供述調書』』(早速と書いたが、判決は締め切りり日の前日)」


・「『安倍官邸』『次期警察庁長官』関与をこれまで『新潮』はしつこく報じてきたが、具体的証拠を示す記事ではなかった。ドアマンの証言は9月末に女性側弁護士にもたらされたものだというが、あくまで当夜、ホテルの玄関で見たという状況説明。『新潮』の書いているように〈それこそが控訴審のカギを握っている〉とはいえまい」


・「それより『新潮』で注目はトップの『『美智子さま』吐血を週刊誌に責任転嫁した『宮内庁』』。12月13日の宮内庁のレクで、美智子さまの体調に関し、〔高橋上皇侍従次長〕が週刊誌報道を批判したことに対し、


〈一般にはなかなか窺(うかがい)い知れない、宮中でのできごとを正確に報じるのもメディアの役割です。本来あるべき皇室のお姿が、宮内庁の不作為によってイレギュラーな形になっているのであれば、その事実を伝えないわけにはいきません〉


・・・(さる皇室ジャーナリスト)。メディアへの責任転嫁など、筋違いに他ならないというのだ」


・「〈というのだ〉というがこれ、『さる皇室ジャーナリスト』の口を借りて自らの主張を展開する、いかにも『新潮』らしい手口。おみごと!」


・「『ニューズウィーク日本版』(12・24)の大特集は『首脳の成績表』。グラフで見ても安倍総理がいちばんバランスが取れている(極端にアンバランスなのはプーチン)。


〈安倍という先見の明があり、一貫した戦略的ビジョンを持つリーダーを持つことで、大きな恩恵を受けてきた。(中略)これはかなり高い成績に値する〉


朝日記者にぜひ読んでほしい。(月刊『Hanada』編集長)」・・・


《性暴力被害をめぐる訴訟の判決後、東京地裁前で「勝訴」と書かれた紙を掲げるジャーナリストの伊藤詩織さん=18日午前》

Photo_20191222140901

« (今こそ〔日米韓〕を〔日米台〕同盟に) | トップページ | (韓国・北朝鮮・中国はもはや有事;海保では日本海は守れない!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (今こそ〔日米韓〕を〔日米台〕同盟に) | トップページ | (韓国・北朝鮮・中国はもはや有事;海保では日本海は守れない!) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト