« (日本の防衛費『GDPの1%』が中国の軍事的台頭を生んだ) | トップページ | (苦情と高齢化…消える除夜の鐘「年越しの風物詩なのに」) »

(〔盗ってくれろ爺〕のジュラルミンケースは〔上げ底〕)

2019年12月29日
(〔盗ってくれろ爺〕のジュラルミンケースは〔上げ底〕)


https://news.google.com/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2thbnNwb3J0cy5jb20vZ2VuZXJhbC9uZXdzLzIwMTkxMjI5MDAwMDA2MC5odG1s0gFEaHR0cHM6Ly93d3cubmlra2Fuc3BvcnRzLmNvbS9tL2dlbmVyYWwvbmV3cy9hbXAvMjAxOTEyMjkwMDAwMDYwLmh0bWw?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・〔小林一茶〕の「名月を とってくれろと 泣く子かな」は可愛いが、この〔盗ってくれろ爺〕の歪んだ心理が分らない。恐らくはトモダチも誰も無く、「カネを見せびらかせば」の思いだったのかも。

・同窓会などにも、いつも持参のジュラルミンケースの中身は〔上げ底〕で、表面だけ1万円札の〔紙の札束だった〕と言うから哀れだ。


・しっかしま、もっと哀れなのは「この噂」を信じて自宅に強盗に入り、この「見栄っ張り爺」を殺して逃げて捕まった犯人2人だ。主犯は恐らく〔在日コリアン〕で従犯が〔日本人〕だったのではないか? 強盗殺人は罪が重い。傍迷惑な〔盗ってくれろ爺〕だったものだ。同情せん!


・GOOGLEニュース から、日刊スポーツ の記事を以下。


・「【ケースの中はほとんどが紙だった 青梅男性殺害事件】日刊スポーツ 2019年12月29日8時17分」


・「東京都青梅市の無職〔小川和男さん〕(67)が自宅で殺害された事件で、室内に財布や現金が残っていたことが28日、警視庁青梅署捜査本部への取材で分かった。逮捕された男らが金品を取る間もなく逃げた可能性があるとみて捜査本部が調べている」


・「捜査本部は同日、強盗殺人などの疑いで〔韓一仁〕(31=韓国籍)、〔野村俊希〕(25)の両容疑者を送検した。住宅の台所などで現金や財布などが見つかった。敷地内の隣接する建物には当初、複数の札束が入ったジュラルミンケースが残されていたとされたが、〈実際は現金は10万円ほどでほとんどはただの紙〉だった」・・・


《青梅署を出る韓一仁容疑者(奥右)(共同)》

Photo_20191229135801

« (日本の防衛費『GDPの1%』が中国の軍事的台頭を生んだ) | トップページ | (苦情と高齢化…消える除夜の鐘「年越しの風物詩なのに」) »

コメント

漫才のネタにもならない間抜けたお話しですね。

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。

昔ナントカみゆきが唄ってヒットした【酔っ払っちゃった】(だったか?)を、
今、別嬪さんの〔水田竜子〕がカバーしてまた当たっています。

ラストが「♪罪つくり 罪つくり」ですが、ホント〔罪つくり〕な爺の最後でした!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本の防衛費『GDPの1%』が中国の軍事的台頭を生んだ) | トップページ | (苦情と高齢化…消える除夜の鐘「年越しの風物詩なのに」) »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト