« (【愛知県がんセンター中央病院】検査入院) | トップページ | (久々の時事巷談、短い記事から:五輪マラソン、パリやロスも無理?) »

(熟睡16時間)

2019年11月01日
(熟睡16時間)


・10/28・29・30の【愛知県がんセンター】への検査入院。私にとっては「何故こんなに急激に肝臓の数値が悪化したのか?」と担当ドクター3人から責められる結果だった。金も無いし、身の回りに衝撃死も無い。「呑めや唄えや」の慶事も無い。


・淡々とビールのロング缶を呑んでいただけのこと。「肝臓内のがんが、目を覚ましたんでしょうよ」と憎まれ口は叩いておいた。「2週間禁酒して、薬も出しておきますから、11/13に採血と外来にお越しください。採血の結果が出るまで、2~3時間待っていただかなければなりませんが」・・・


・『4がん5バトル』というか、今回『5がん6バトル』目に入る百戦錬磨の私であるが、流石に気が滅入っていたのだろう、病院下のコンビニから、衣類やらと一緒に〔処方された薬〕だけでなく、私の持ち込んだ薬=〔特に睡眠導入剤〕も1バッグで宅配してしまった!


・帰阪して部屋まで辿り着いたが気が重い。前にも一度、このウッカリミスをやって「一睡も出来ない夜」を悶々と送ったのに。横になったが夜の冷え込みがキツい。「電子毛布で温まれば眠れるか?」も甘かった。


・一睡もせぬまま、脳裏には7歳の小学校1年生の記念写真ばかりが蘇る。ションベンだけは、1時間毎に通う。「ハテ?眠っていれば夜中に1回か2回なのになぁ」


・重要案件でタクシーを31日朝8時に呼んである。目覚まし時計は6時セットだったが、5時半には起床する。フラフラで昼前には帰宅。「一睡もしてない上に、空腹のままじゃ死ぬな?」と思い、自転車でいつもの『うどん屋の大将』のところに。客の喫煙とバーチャンたちの大声の大阪弁が勘に触るが、我慢して食う。


・午後3時、「ヤマト便はもう営業所に着便しているだろ?」と近所の集荷所まで自転車で出掛ける。もちろんネットで手は尽くしたが、「番号入れろ」ばかりのコンピュータとの遣り取りは、若者向けだ。出荷票の控えも見当たらない。「ままよ!」と運転免許証だけ持って出掛ける。


・やっぱり人間は万能だ。ものの5分で見つけ出してくれた。ボストンバッグを積んで部屋に戻る。真っ先に睡眠導入剤を服用し、午後4時から今朝8時まで、“16時間”寝る。ションベンはたったの2回。お見舞いメールをくださった友垣に、長文の返信も送れた。やっぱり熟睡は『生の源』である。


・今から贅沢な『夕方入浴』である。その前に、読者の皆様に「生きてますよ」のご報告を!

« (【愛知県がんセンター中央病院】検査入院) | トップページ | (久々の時事巷談、短い記事から:五輪マラソン、パリやロスも無理?) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (【愛知県がんセンター中央病院】検査入院) | トップページ | (久々の時事巷談、短い記事から:五輪マラソン、パリやロスも無理?) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト