« (〔サニブラウン・ハキーム〕初 『男子400メートルリレー』:〔銅〕) | トップページ | (カネヤン評伝:優しさとプライドと) »

(え?カネヤンが死んだ! 86歳で)

2019年10月06日
(え?カネヤンが死んだ! 86歳で)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6338677


・100歳は軽々越えるだろうと思っていた〔カネヤン〕が亡くなった!手足が長く、私らから見ても『理想的なピッチャー体形』だったと思う。〔国鉄スワローズ〕一筋で、〔読売ジャイアンツ〕に移った晩年は、もうヨレヨレの感じだったが、前人未踏の『400勝』は達成出来た!


・若し?は無いが、最初から〔読売ジャイアンツ〕に居たら、或いは500勝していたかも知れない大投手だった。歌手の〔榎本美佐江〕と別れる時、「俺は投げる 美佐江は唄え!」と言った迷台詞から、榎本美佐江の【後追い三味線】がヒットしたという。カネヤン、元気に長い旅路を!南無。


・YAHOOニュース から、デイリースポーツ の記事を以下。


・「【400勝投手、金田正一氏が死去 死因は急性胆管炎による敗血症 86歳で】デイリースポーツ 10/6(日) 20:35配信」


・「プロ野球の国鉄、巨人で通算400勝を挙げた〔金田正一氏〕が死去したことが6日、分かった。同日午前4時38分、急性胆管炎による敗血症のため、都内の病院で亡くなった。86歳だった。巨人が発表した」


・「金田氏は『享栄商』を中退し、1950年に国鉄入り。8月入団ながら速球と縦に落ちるカーブを武器に8勝、打者としても17歳2カ月で史上最年少本塁打を記録した」


・「51年から〈14年連続で20勝以上〉をマークし、球界を代表する大投手に。対巨人、対〔長嶋茂雄〕に闘志を燃やし、58年4月5日の開幕戦(後楽園)では、デビュー戦の長嶋から『4打席連続三振』を奪った」


・「巨人移籍5年目、通算400勝を達成した69年に現役を引退した。〈前人未到の400勝、4490奪三振と298敗〉はともに史上最多。沢村賞には3度輝いた。背番号34は巨人の永久欠番になっている」


・「引退後は73年から78年まで、90年と91年に『ロッテ監督』を務め、〈74年にはリーグ優勝と日本一〉に導いた。88年に野球殿堂入り。ロッテ監督退任後は野球解説者、タレントとして活躍した。巨人の発表によると通夜、告別式は近親者のみで行われ、喪主は長男・賢一さん。後日、お別れの会を行うという」・・・


《さようならカネヤン》

Photo_20191006212501

« (〔サニブラウン・ハキーム〕初 『男子400メートルリレー』:〔銅〕) | トップページ | (カネヤン評伝:優しさとプライドと) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (〔サニブラウン・ハキーム〕初 『男子400メートルリレー』:〔銅〕) | トップページ | (カネヤン評伝:優しさとプライドと) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト