« (そもそも『南』『北』『米』に「半島非核化」の定義が無い!) | トップページ | (旭化成名誉フェロー・吉野彰氏(71歳)に『ノーベル化学賞』) »

(関電のパンドラの箱から希望は見えるか)

2019年10月09日
(関電のパンドラの箱から希望は見えるか)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20191009/0001.html


・『パンドラの箱』ねぇ? 私には「そんな大袈裟な例え」ではなく、『水戸黄門漫遊記』の、「お主もワルよのう」程度の話だと思う。それにしても「会長独りのクビ」で収まる話ではなかろう。


・『ふるさと納税』の返礼に、『黒毛和牛』と偽って脂身ばかりを送った「肉屋の浅墓さ」と同類項だ。日本人の民度が「ダダ下がり」なのはよく分る。


・40何年前、当時売ってあげた(当初分だか200機ほどだったか?)CD(ATMの先駆け)メーカーが、「お礼を」「せめてオーダーメードスーツを」と言うのを笑って断って、サンヨー電機の電卓1台だけを貰い、それも2度目のお勤めのC社に「無断で捨てられた」私にすれば、


〈当時の営業マンはみんな、格好良かった〉

〈でもO社が世界に誇った灰皿まで捨てることは無かったろうに〉


と思い出す、関西電力幹部諸氏の〈格好悪さ〉である。


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風] 関電のパンドラの箱から希望は見えるか】産経スペシャル 2019.10.9」


・「開けるなと言われた箱を好奇心から開けた途端、この世にありとあらゆる災厄が飛び出した…。ギリシャ神話の〔最高神ゼウス〕が人類最初の女性である〔パンドラ〕に持たせた箱の物語だ」


・「▼不都合な事実が明るみに出て経営トップの辞任につながったという意味では、『関西電力』にとって幹部ら20人が高浜原発のある福井県高浜町の元助役(故人)から〔総額3億2千万円相当の金品〕を受領していた問題はパンドラの箱かもしれない。多額の金品を受け取った背景に原発立地をめぐる闇が透けて見える。パンドラと違って関電は、事実に蓋をしようとして後手に回った対応が傷口を広げてしまった」


・「▼神話では〈パンドラが慌てて箱を閉めたときには中に希望だけが残った〉。ただ、箱に閉じ込められて人類にもたらされなかったため、希望は容易に見いだせないという解釈もある。いずれにしても関電には『第三者委員会の徹底した調査』で膿を出し切った先にしか希望は見えてこない」・・・


《関西電力高浜原発=福井県高浜町》

Photo_20191009192201

« (そもそも『南』『北』『米』に「半島非核化」の定義が無い!) | トップページ | (旭化成名誉フェロー・吉野彰氏(71歳)に『ノーベル化学賞』) »

コメント

冴えちゃんです。
私は大学を出て22年間福井県高浜町と隣り合わせの京都府舞鶴市の会社(工場)に勤めていた関係で高浜は懐かしい地の一つとなっています。 夏場は京阪神の海水浴客で賑わっていましたが、他のシーズンは鄙びた漁村に毛が生えた程度の村でした。 そんな漁村からさほど遠くない所に、立派な原電が稼働しており、そのお蔭で身の丈以上というよりは異常な程に立派なスポーツセンターがあったのを覚えています。
もともとは純朴な人達が住んでいたのでしょうが、原発という金の生る木に目が眩んだ人が居ても不思議はないでしょう。 人間とはまことにもって罪深い生き物です。 やりたい放題の助役が亡くなって重しが無くなって、誰かが内部告発をしたお蔭で今回の事件が明るみに出て来たのでしょう。
それにしても、田舎者(これが一番悪いが死んでしまったのでどうしょうもないのか?)一人に大会社の幹部が何人も操られとは???? かく言う私もちょっとしたミスを理由に若い木っ端役人に「会社を潰してやる」と恫喝され、苦労した苦い経験があります。

冴えちゃん様、

コメント、有難うございました。仰る通り、僻村の助役如きが采配を振るい、
関西電力ほどの大会社トップたちが言いなりになっていたのは、変な図柄ですね。
全ては原発という金の成る木の魔力だったのでしょうか?

台風がまた関東方面を狙っています。呉々も御身ご大切に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (そもそも『南』『北』『米』に「半島非核化」の定義が無い!) | トップページ | (旭化成名誉フェロー・吉野彰氏(71歳)に『ノーベル化学賞』) »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト