« (日本は〈海自の潜水艦〉増隻の必要性) | トップページ | (神戸・東須磨小 “後輩いじめ”教員4人の素性と呆れた実態) »

(台風19号北上 関東、東海で500mm超の大雨のおそれ)

2019年10月10日
(台風19号北上 関東、東海で500mm超の大雨のおそれ)


https://news.google.com/articles/CAIiEPA-cZ8APK7MUTMJAiY-zoMqGQgEKhAIACoHCAowq9GFCzDN9IIDMMO9tQY?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・おいおい、「泣きっ面に蜂」じゃないが、復旧半ばの『千葉県』は大丈夫なのか? 東京も圧倒的多くの友が居るが、キャピタル東京だから、何とか凌いでくれると思う。やっぱり千葉が気掛かりだ。塒(ねぐら)の大阪は、悪運強く台風余波だけで済みそうだが、日本の天候はホント、予測不能だ。


・GOOGLEニュース から、ウェザーニュース の記事を以下。


・「【台風19号北上 関東、東海で500mm超の大雨のおそれ】ウェザーニュース 2019/10/10 12:36」


・「猛烈な勢力の台風19号は北上を続け、12日(土)夜にも東海や関東に上陸する可能性が高まっています。この台風は大型で、大きな雨雲を伴っているため、激しい雨が長時間、広い範囲で降る見込みです。暴風に対する備えだけでなく、大雨にもしっかり備える必要があります」


■12日(土)早朝から雨が強まる


・「台風の北に〈秋雨前線が停滞〉している影響があり、明日11日(金)から関東を中心に雨が降り出します。台風の外側の雲がかかり始める12日(土)は関東、東海の太平洋側で雨が強まる見込みです」


・「台風が最も近づく夕方から深夜が雨のピークで、局地的に1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨になります」


■大雨による様々な災害発生が懸念


・「特に南東の風が吹き込む、〈関東西部の山沿い〉や〈紀伊半島の東側〉で雨の量が多く、最大で500mmを超えるおそれがあります」


・「また、関東平野でも200mm以上の所が出てくるため、大規模な道路冠水や土砂災害、河川の増水、氾濫など様々な大雨による災害のおそれがあります。台風15号に比べて2倍以上の雨量に達するような所がありますので、風だけではなく雨に対する警戒を怠らないようにしてください」・・・


« (日本は〈海自の潜水艦〉増隻の必要性) | トップページ | (神戸・東須磨小 “後輩いじめ”教員4人の素性と呆れた実態) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本は〈海自の潜水艦〉増隻の必要性) | トップページ | (神戸・東須磨小 “後輩いじめ”教員4人の素性と呆れた実態) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト