« (ラグビーW杯 日本8強入りの条件 残り2戦勝利が重要) | トップページ | (関西電力劇場 できの悪い時代劇) »

(サモア戦間近!豊田でファン興奮)

2019年10月05日
(サモア戦間近!豊田でファン興奮)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010002-yomonline-spo


・昔々は愛知県挙母(ころも)という長閑な田舎町だった。「絞った雑巾を、更に絞る」「カイゼンに次ぐカイゼン」で『トヨタ自動車』がとうとう〈車業界〉ってより〈日本の代表企業〉に成長して、地名も『愛知県豊田市』となった。


・清潔で、流しのタクシーも居ない街である。私は農協(JA)や金融(銀行)だけでなく、NC(ナショナルカストマー)であるトヨタ自動車にもよく通った。未だ産業用ロボット導入前の時代で、生産ラインに向かって斜めに、大きな『部品供給枡』がグルリと囲んでいた。


・トヨタの人々に今尋ねても、『トヨタのカンバン方式』は答えられない。ナニ、『部品供給枡』の底に〔◯◯部品㈱〕と供給会社の社名=が描かれており、部品が足りなくなると、そのカンバンが現れるのだ。何のことはない、「トヨタは部品在庫を持たず、下請けの責任にしていた」恐怖の時代だ。


・社員に『トヨタホーム』を買わせて、ローンで縛る・・・昔の悪評はヤマほど有るが、「勝てば官軍」である。私のように〔ブルーバード〕〔箱スカ〕〔スカG〕〔スカG〕と乗り継いだ『日産党』も、いつしか「信頼のトヨタ」に乗り換えていた。その豊田市で今晩『ラグビーW杯・日本代表Vs.サモア戦』がある。現地の盛り上がりは「いかばかりか?」と。日本頑張れ!


・YAHOOニュース から、読売新聞オンライン の記事を以下。


・「【近すぎる選手!ラグビーW杯・豊田でファン興奮】読売新聞オンライン 10/5(土) 14:41配信」


「・5日に日本対サモア戦が行われる愛知県豊田市には、桜のジャージーを着た日本代表のファンが集まり始めています。最寄り駅からスタジアムまで真っすぐ伸びる道沿いが、歩行者天国になり、食べ物や雑貨などの店が出る『おもてなしゾーン』になっています」


・「そのすぐそばのホテルに日本代表のバスが止まっていて、それに気がついたファンが集まってくると、〔トンプソン選手〕と〔ラブスカフニ選手〕が出て来て、ファンと握手をし始めました。『頑張ってください』というファンの声に、『ありがとうございます』と応じる場面も」


・「また、市内の喫茶店では、〔姫野選手〕や〔田村選手〕など地元の愛知出身の選手をはじめ、〔流選手〕、〔坂手選手〕など、サモア戦で先発する選手たちが、ファンに混じって朝食をとる光景も。ファンは店の外から手を振ったり、選手の名前を書いたボードを見せたりしていました」・・・


《ファンの声援にこたえるトンプソン選手》

Photo_20191005161101

« (ラグビーW杯 日本8強入りの条件 残り2戦勝利が重要) | トップページ | (関西電力劇場 できの悪い時代劇) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ラグビーW杯 日本8強入りの条件 残り2戦勝利が重要) | トップページ | (関西電力劇場 できの悪い時代劇) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト