« (『南』の『自由韓国党』よ頑張れ!) | トップページ | (〔サニブラウン・ハキーム〕初 『男子400メートルリレー』:〔銅〕) »

(環境少女への違和感)

2019年10月06日
(環境少女への違和感)


https://www.sankei.com/premium/news/191006/prm1910060008-n1.html


・ロシアの〔プーチン大統領〕。私にとって不倶戴天の敵くらい嫌いな奴だが、〔環境少女〕と対話した感想は「オトナに利用されているだけ」と、突き放したものだった。やっぱり『朝日新聞の記者』風情とは、背負っているモノが違う。


・私は小学校の卒業式、6人だったか居た目立たない『6年間皆勤(無欠席)』の同窓生に感動したことがある。早世してしまったが、30年来の付き合いだった友が「遅い結婚」をする時も、結婚相手の彼女が『高校3年間皆勤』だった誉(ほまれ)を一番に挙げた。


・環境少女は「毎週1日は学校を欠席している」そうだが、子供の本分は〔勉強〕である。それを疎かにする奴は全く信用出来ない。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈740〉 から、記事を以下。


・「【[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈740〉グレタさんへの〝違和感〟】産経ニュース 2019.10.6 09:00」


・「9月23日、〔小泉進次郎新環境相〕も出席した国連の『気候行動サミット』。


〈私たちは絶滅にさしかかっているのにあなたたちが話すのは金のこと〉

〈あなたたちは“悪”だ〉

〈決して許さない〉


と大演説をぶったスウェーデンの16歳の少女、〔グレタ・トゥーンベリ〕さん。周囲を睨(にら)みつけるあの表情、実に嫌な感じがした」


・「が、そういうことは指摘もしにくいし、大メディアは一切報じない。どころか、朝日などは社説で持ち上げる始末だ。『週刊新潮』(10月10日号)が、まさに大方の大人が感じたであろう違和感をズバリ指摘。これが『新潮』だ」


・「『世界が賞賛する16歳の活動家〔グレタさん〕への違和感』。共感する読者も多いだろう」


・「〔呉智英さん〕(評論家)の意見。


〈仮に人間の生活が化石燃料を軸とするものから、クリーンなエネルギーによるものに変われば、そこに莫大(ばくだい)な利権が生まれます。たとえグレタさんが純粋な気持ちで活動していても、背後には虎視眈々と利権を狙うエコロジストやエネルギー企業のビジネスマンが控えている〉

〈結局、グレタさんの意見は先進国の一部の人間にとって都合の良いことばかりなのです。さらに、エコロジーは限りある資源をどう分配するかという問題に行き着く。これは極めて政治的な課題で、綺麗(きれい)ごとではなく妥協と忍耐で解決するしかありません〉 」


・「『週刊ポスト』に続いて、にわかに“韓国に目覚めた”『週刊文春』、今週(10月10日号)のトップは『『韓国を壊す男』文在寅大統領 怨念の原点』。北朝鮮から逃れた文大統領の両親が貧窮生活を送り、文大統領が生まれた朝鮮半島南端の巨済島まで現地取材は『文春』ならではだが、他に新しい情報は少ない」


・「関電幹部に高浜町元助役から多数の金品が渡っていた問題。『新潮』が『『関電』が震え上がった『高浜原発のドン』呪縛の核心』。『文春』が『関電“京大閥”が利用した“原発のドン”の正体』。タイトルは『新潮』、中身は『文春』。※(月刊『Hanada』編集長)」・・・

« (『南』の『自由韓国党』よ頑張れ!) | トップページ | (〔サニブラウン・ハキーム〕初 『男子400メートルリレー』:〔銅〕) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『南』の『自由韓国党』よ頑張れ!) | トップページ | (〔サニブラウン・ハキーム〕初 『男子400メートルリレー』:〔銅〕) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト