« (曹国法務長官が突然の辞任 それでも残るクーデター、戒厳令の可能性) | トップページ | (衰弱・文在寅政権に金正恩氏が見舞う「トドメ」の一撃) »

(15日・16日と愛知県がんセンターです)

2015年10月13日
(15日・16日と愛知県がんセンターです)


・今日15日は、血液検査のあと〔腹部〕〔胸部〕のCT撮影です。私の肝臓は分厚い脂肪肝に覆われて、MRIでければ映りません。エコーも、25回も抗がん剤で空爆?したので肝臓表面が痣になっていて、乱反射して使えません・だから本日のCTは、「胃がんが浸潤して外にでていないか?別のがんが生まれてないか?の検査です。


・一泊して、16日はいつもの放射性診断部・山浦ドクター、胃腸外科:伊藤ドクターの他、初めての血液内科も回ります。慢性貧血画が長いんで相談に行きます。突然『急性骨髄性白血病!』というまさかの事態は起きないでしょうから、フラリと寄ってみます。


・そんなことでブログ再開は、17日(木)からになります。


《愛知県がんセンター中央病院》

Photo_20191015004801

« (曹国法務長官が突然の辞任 それでも残るクーデター、戒厳令の可能性) | トップページ | (衰弱・文在寅政権に金正恩氏が見舞う「トドメ」の一撃) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (曹国法務長官が突然の辞任 それでも残るクーデター、戒厳令の可能性) | トップページ | (衰弱・文在寅政権に金正恩氏が見舞う「トドメ」の一撃) »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト