« (日本人はそこまで狭量ではない:『南』即席麵の売れ残り) | トップページ | (濁流にのみ込まれた街 乳児抱えベランダから救助求める女性の姿) »

(思わず泣いた「日本Vs.スコットランド」戦:日本勝つ!)

2019年10月13日
(思わず泣いた「日本Vs.スコットランド」戦:日本勝つ!)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6339469


・「真っ向勝負」というのはこういう試合だろう。結果的に『日本代表』が7点差で勝ったが、ラグビーが国技の『スコットランド』も最後まで「模範試合」のような試合展開を見せてくれた。この爺も胸が震えて、思わず涙してしまった!


・これで『日本代表』はA組首位通過で、準々決勝(ベスト8)に進める。相手は“悪魔のように繊細で強い”『ニュージーランド(オールブラックス)』を避け、4年前に一度勝った『南アフリカ』だ。〔奇跡〕は2度起これば、最早〔実力〕である。頑張ってベスト4までは進んで欲しい。


・『日本代表』おめでとう!そして最後まで「敢闘精神」を見せてくれた『スコットランド』、有難う。ホントに素晴らしい試合を見せて貰いました!


・YAHOOニュース から、スポーツ報知 の記事を以下。


・「【実力でつかんだ快挙 〔ジョセフ・ジャパン〕、スコットランドも倒し史上初の8強進出】スポーツ報知 10/13(日) 21:41配信」


◆ラグビーW杯 ▽1次リーグA組 日本〔28―21〕スコットランド(13日・横浜国際総合競技場)

・「世界ランク8位の日本が、史上初の8強進出を果たした。1次リーグ最終戦で同9位のスコットランドに28―21で勝利した。第2戦で格上のアイルランドを撃破し、勢いに乗ったフィフティーンの戦いは、新次元に突入した」


・「もう奇跡ではない。1次リーグ最終戦。因縁のスコットランドを退け、堂々の準々決勝進出を果たした。0―7の前半17分、ウィング〔松島幸太朗〕(サントリー)のトライと〔田村優〕(キヤノン)のコンバージョンで同点に。25分にはプロップ〔稲垣啓太〕(パナソニック)、終了間際の39分にはウィング〔福岡堅樹〕(パナソニック)がトライを挙げ、前半だけで3トライ」


・「後半に入っても2分に福岡が2トライ目、追い上げるスコットランドを必死に抑えた。粒ぞろいのタレントが醸す確かな強さは、大一番でも輝いた」


・「試合前、広範囲に甚大な被害をもたらした台風19号の被災地へ黙とうをささげた。台風は前日の12日夜に首都圏を直撃し、東北地方にかけて縦断。今戦の開催も危ぶまれる中、ピッチに立つことができた。仮に中止の場合でも、引き分け扱いで勝ち点2を得て1次リーグを突破できた。ただ、誰もが白黒つけることを望んだ」


・「中止の場合、敗退となるスコットランドが主催者側へ法的措置も検討しているなどと海外メディアが報道。〔ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ〕(HC、49)は『この数日(海外メディアの)批判的な記事を読んでいるが、我々の3連勝はまぐれではない』と不快感を示した。言葉にうそがないことを、結果で証明した」


・「日本は、1987年の第1回大会からW杯に出場。2011年大会までは〔1勝2分け21敗〕。95年大会では、ニュージーランドに〔17―145〕という記録的大敗を喫するなど、世界の分厚い壁に阻まれ続けてきた」


・「15年大会ではV候補の南アフリカから大金星を挙げるなど、1次リーグ3勝。それでも、ボーナスポイント差で決勝トーナメントには進めなかった。前回大会、1次リーグ4試合のうち唯一敗れたのがスコットランド。因縁の相手を破った先には、未知の決勝トーナメントが広がっている」・・・


《勝利し喜ぶ日本代表フィフティーン(カメラ・中島傑)》

Photo_20191013230501

« (日本人はそこまで狭量ではない:『南』即席麵の売れ残り) | トップページ | (濁流にのみ込まれた街 乳児抱えベランダから救助求める女性の姿) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本人はそこまで狭量ではない:『南』即席麵の売れ残り) | トップページ | (濁流にのみ込まれた街 乳児抱えベランダから救助求める女性の姿) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト