« (15日・16日と愛知県がんセンターです) | トップページ | (只今帰阪しました。悪い予感的中です!) »

(衰弱・文在寅政権に金正恩氏が見舞う「トドメ」の一撃)

2019年10月15日
(衰弱・文在寅政権に金正恩氏が見舞う「トドメ」の一撃)


https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20191015-00146923/


・塒(ねぐら)(公団)下のバス停横に、私の人生で「最も綺麗」な公衆便所が在る。大抵は〔バスの運ちゃん〕か〔流しのタクシー運ちゃん〕の専用である。しかし清掃は、公団の共益費で賄われている。住人のモラルが低く、トイレットペーパーは盗まれ続け、とうとう自前になった。


・手洗いに雑巾や足マットを持ち込んで、セッセと洗濯している輩も居る。自分の部屋の水道代の節約なのだろうが、「UR都市機構(公団)が無審査・無条件で誰でも入居させる」ようになってから、住民のモラルは一挙に下がった。


・私の『愛知県がんセンター』行きの新大阪までの〔お迎えタクシー〕は、その公衆便所の近くに停まってくれる。本日の待ち合わせは12時45分。私はいつも5分前に行くから、タクシー会社もいつも早く来てくれている。出掛ける準備は出来たので、その間に一筆啓上。


・『北』の〔金正恩〕の、『南』の〔文在寅〕の嫌い方じゃ尋常では無い。これはもう、「国家間の駆け引き」ってより、「人間的に合わない」のでは無いか?最近そう思えて仕方がない!


・YAHOOニュース から、デイリーNKジャパン編集長・高英起氏 の記事を以下。


・「【衰弱・文在寅政権に金正恩氏が見舞う『トドメ』の一撃】高英起(デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト) 10/15(火) 11:09」


・「北朝鮮・平壌の『金日成競技場』で15日午後5時半から、2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の『北朝鮮―韓国戦』が行われる。韓国のサッカー男子代表の平壌遠征は1990年の親善試合以来、29年ぶりとなる」

・「しかし、サッカー韓国代表戦の名物とも言える熱狂的な応援団『レッド・デビル』の北朝鮮訪問は認められず、韓国へのテレビ中継も行われない」

・「大韓サッカー協会は『アジアサッカー連盟(AFC)』を通じて、記者団と応援団の派遣、テレビ中継を認めるよう要請した。しかし、北朝鮮側からの回答は、選手団を除く人員の入国許可はサッカー協会が決められないとのものだった。韓国政府も北朝鮮側に応援団やテレビ中継などを打診したが、北朝鮮は最後までこれを『黙殺』したもようだ」

・「2月下旬のベトナム・ハノイでの『米朝首脳会談が決裂して以降』、北朝鮮は韓国の文在寅政権を突き放しており、W杯予選までもがそのあおりを食った形だ。民間交流案件までがこのように扱われるのだから、北朝鮮の『韓国はずし』は実に徹底している」

・「側近である〔チョ・グク法相〕の辞任で窮地に追いやられた文在寅政権は、看板政策である『南北対話』がこの有様であることに、いっそう危機感を深めているはずだ」


・「先日の米朝実務協議で北朝鮮の非核化に向けた進展があれば、米国の了解の下に北朝鮮がのぞむ南北経済協力に踏み出し、現状を打開したいとの思いが文在寅政権にはあった。それがかなわなかった以上、文在寅政権が能動的に動ける機会はしばらく訪れそうにない」


・「ただ北朝鮮は、文在寅政権を非難しながらも、その政敵である野党・自由韓国党にも激しい攻撃を浴びせている。北朝鮮としては、保守派の自由韓国党が政権を取るよりも、文在寅氏と与党・共に民主党に政権を維持させておく方が、『やりやすい状況』であるのは間違いない」

・「それでもなお文在寅政権に対する非難が続くならば、これはもう、〈金正恩党委員長が何らかの理由から、同政権の終焉を願っている〉としか思えない。果たして金正恩氏は、文在寅氏に救いの手を差し伸べるのか。あるいはいっそう冷たく突き放すことで、『トドメ』をさそうとするのだろうか」・・・

« (15日・16日と愛知県がんセンターです) | トップページ | (只今帰阪しました。悪い予感的中です!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (15日・16日と愛知県がんセンターです) | トップページ | (只今帰阪しました。悪い予感的中です!) »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト