« (『南』コリアンは馬鹿なのか?「ノーベル賞超える科学賞作る」) | トップページ | (あん時ゃ土砂降り) »

(「〔孫正義〕!観念せい!」と書けばいい)

2019年10月24日
(「〔孫正義〕!観念せい!」と書けばいい)


https://www.sankei.com/economy/news/191024/ecn1910240036-n1.html


・「〔孫正義〕!観念せい!」と書けばいいではないか?文字通り「立志伝中の立志伝」である彼の業績は万人が認めるところであるが、「日本に納税することを殊更に避け、海外子会社の買収に専念する手口」は、「帳簿上の赤字作りに専念しているのと同じ!」と万人が毛嫌いしている。


・日本では「氏(うじ)より育ち」とは言うものの、「お里が知れる」も同時並行で使われている。平家物語の時代でも、既に「名こそ惜しけれ(名を惜しめ)」と書かれている。孫さんよ、「損して得とれ」と言うではないか?ここまで来たら、『納税日本一』の名も大事であるぞよ!


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【海外子会社使った節税規制へ ソフトバンクGの“抜け道”ふさぐ】産経ニュース 2019.10.24 18:43」


・「政府は〈海外子会社を使った節税行為の規制〉に乗り出す。ソフトバンクグループ(SBG)が、海外子会社の株式をグループ内で移動させ、意図的に巨額の損失を作り出す手口で租税回避を行っていたためで、こうした“抜け道”をふさぐのがねらいだ」


・「財務省が具体策を詰め、11月から本格始動する与党税制調査会で議論し、年末にまとめる令和2年度税制改正大綱に、関連法令の見直し方針を盛り込むことを目指す」


・「SBGが租税回避のために使ったのが同社が平成28年9月に〔3兆3千億円〕で買収した英半導体開発大手『アーム・ホールディングス(HD)』だ。政府関係者によると、SBGは30年3月、アームHDの価値の大半を占める子会社『アーム・リミテッド』の株式の約75%を配当として取得、意図的にアームHDの企業価値を大きく低下させた」


・「その上で、価値が低下したアームHD株の大半をSBG傘下の『ソフトバンク・ビジョン・ファンド』などに出資する形で譲渡。その結果、買収時の簿価に対し、多額の損失がSBGに生じた形となりSBGはほとんど法人税を納めていないのだという」


・「SBGが作り出した損失は〔1兆~2兆円〕程度とみられ、『東京国税局』はSBGに対し、30年3月期に約4千億円の申告漏れを指摘した。しかし同社が修正に応じた際も赤字だったことから、過少申告加算税などの追徴は発生しなかった」


・「SBGがアーム・リミテッド株を取得した際の納税額もわずかだった。海外の子会社からの配当は95%を非課税とする『外国子会社配当益金不算入制度』を活用したためだ。同制度は二重課税を防ぐと共に海外で得た利益を日本に取り込みやすくするねらいで21年度の税制改正で導入された」


・「産経新聞の取材に対しSBGは『税務申告にあたっては、税法に従って適正な処理を行った』と説明。組織再編も『当社グループの海外事業における最適な資本関係を実現するため』だったという」


・「ただ、財務省の関係者は『一連の行為に違法性はないが、租税回避が目的なのは明らか。株式をグループ内で移動させただけで実態は何も変わっていない』と指摘する」


・「税制改正では再び同様の事態が発生しないよう、子会社が傘下企業の株式を大量に手放して価値が低下した後で売却された場合、損失計算の基準となる簿価も売却額と同程度に修正し、意図的な赤字をつくれなくすることなどが検討されている。(蕎麦谷里志、宮野佳幸)」・・・

« (『南』コリアンは馬鹿なのか?「ノーベル賞超える科学賞作る」) | トップページ | (あん時ゃ土砂降り) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『南』コリアンは馬鹿なのか?「ノーベル賞超える科学賞作る」) | トップページ | (あん時ゃ土砂降り) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト