« (『北』には〔干殺し〕と〔執拗な空爆〕しか無い!) | トップページ | (日本は〈世界最古の君主国〉である) »

(田中将大、ツインズ打線を圧倒した“魔球”をヤ軍OB絶賛)

2019年10月08日
(田中将大、ツインズ打線を圧倒した“魔球”をヤ軍OB絶賛)


https://news.nifty.com/topics/fullcount/191008369579/


・ボヤキは未だ健在の〔野村克也氏〕が、楽天監督時代、〔田中将大投手〕を「マー君 神の子 不思議な子」と言ったことがある。未だ〔高卒ルーキー〕の頃だ。天性のピッチングセンス、試合度胸の他に、矢張り「何か(運だと思うが)」を持っているのだろう。


・『ドジャーズ』の〔マエケン〕なんか可哀想だ。自分の登板分は善戦健闘だったのに、後続がボロカスに打たれて負けている。


・記事の括りは「〈(マー君が)2009年以来、10年ぶりの世界一に向け必要不可欠な存在になっている〉のは間違いない」だから、『NYヤンキース』頑張れ!


・「【MLB 地区S】田中将大、ツインズ打線を圧倒した“魔球”をヤ軍OB絶賛 『自由自在に操った』】Full-count 2019年10月08日 07時30分」


■ヤンキース 8-2 ツインズ(地区シリーズ・日本時間6日・ニューヨーク)


・「5日(日本時間6日)、本拠地ヤンキースタジアムでツインズとの地区シリーズ第2戦で5回3安打1失点と好投し、ポストシーズン(PS)通算4勝目を挙げた〔田中将大投手〕。大舞台で勝負強さを発揮する日本人右腕をヤ軍OBたちは相手打者を困惑させたスライダーを『自由自在に操っていた』と賛辞を送っている」


・「スプリット、スライダーが冴え7奪三振の快投を見せ5回1失点でチームを勝利に導いた田中。ポストシーズンの通算防御率は〔1.54〕となり圧倒的な勝負強さが健在だったことを証明してみせた」


・「田中の快投劇を地元テレビ局『YESネットワーク』も注目。ヤンキースOBの〔ジョン・フラハティ氏〕は『タナカは素晴らしかったです。83球中16球しか直球を投げませんでした。明らかにそれがゲームプランで昨夜のパクストンに続きました。とてもパワフルな打線を抑えました』と、変化球主体の投球でツインズ打線を抑えたことを絶賛」


・「さらにヤンキース、ダイヤモンドバックス、オリオールズなどで監督を務めた〔バック・ショーウォルター氏〕はスライダーの精度を絶賛し『あれほどストライクに投げられる投手は多くありません。ほぼ自由自在に操っていました。スライダーの制球が全てでした』と賛辞を送っていた」


・「田中はこれでポストシーズンは通算6試合に登板し4勝2敗、防御率1.54。〈2009年以来、10年ぶりの世界一に向け必要不可欠な存在になっている〉のは間違いない。(Full-Count編集部)」・・・


《6日のツインズ戦に先発したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】》

Photo_20191008160701

« (『北』には〔干殺し〕と〔執拗な空爆〕しか無い!) | トップページ | (日本は〈世界最古の君主国〉である) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『北』には〔干殺し〕と〔執拗な空爆〕しか無い!) | トップページ | (日本は〈世界最古の君主国〉である) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト