« (日本は〈世界最古の君主国〉である) | トップページ | (国連の現金枯渇:ザマミサラセ!) »

(昨年4/30のカネヤン・ネタ:「弔辞は兆治に!」)

2019年10月08日
(昨年4/30のカネヤン・ネタ:「弔辞は兆治に!」)


https://www.news-postseven.com/archives/20180430_669154.html


・イ、イカン!〔カネヤン〕の偉大さが、日を追って胸に募る。「〔大鵬・柏戸〕、〔長嶋・王〕と共に生きた青春だった!」が終生の自慢だった私だが、ブラックホールのようにカネヤンが抜けていた!


・今日も『カネヤン・ネタ』を探していたら、ヒョッコリ〔昨2018/04/30〕の記事に辿り着いた。いかにもカネヤンらしい記事なので、投稿させて戴こう。


・ニフティニュース から、週刊ポスト の記事を以下。


・「【金田正一氏 ワシの弔辞を読んでほしいのはONではなく兆治】ニュースポストセブン 2018/04/30」


・「『最後のお別れ』となる弔辞を読み上げるのは、自分のことを本当によくわかってくれている人であってほしい──歳を重ねると、ふとそんな思いに駆られることがある」


・「そこで各界著名人に『自分の葬式で弔辞を読んでほしいのは誰か』と聞いてみた。現役時代は国鉄、巨人で前人未到の400勝を達成し、監督としても1974年にロッテを日本一に導いた“カネやん”こと〔金田正一氏〕(84)。幅広い球界人脈のなかから、誰を選ぶのか」
 

* * *


〈最近、有名人が死ぬと親友だとか可愛がってもらった後輩だとか名乗るのがわんさか出てきて、カメラの前でペラペラと“思い出”をしゃべっている。テレビに映って顔を売りたいだけじゃないか? ワシはそんなのに使われるのはごめんだから、“弔辞なんかいらん”と思ってる〉

〈そうは言っても、巨人V9の“同僚”のON(王貞治、長嶋茂雄)に読んでもらいたいんじゃないかって? 馬鹿なことを言っちゃいけない。ONは、最後こそ同じユニフォームを着たが、基本的には長年、敵チームのライバルだからな。ワシの本当の凄さを語れないだろう〉

〈どうせなら、巨人時代じゃなくて、ワシが弱小の国鉄を支えるためにいかに頑張ったかを知っている人に頼みたいが、みんな先にあの世に行ってしまったからな……〉

〈強いて挙げれば、(ロッテの)監督時代にすべてをぶつけた〔村田兆治〕(68)だよ。ワシのもとで兆治の『マサカリ投法』が完成し、日本一にもなった。ただ、親父と息子みたいな関係だから、いくら名前が“兆治”だからって、ワシの弔辞を読むのは難しいかもな〉


〈ワシはな、『お富さん』で大ヒットを飛ばした八ちゃん(故・〔春日八郎氏〕、1991年没)の葬儀で、弔辞を読んだことがあるんだ〉

〈よく酒を飲む間柄だったから心を込めて読んだが、他人からすれば他愛もない内容じゃった。ところが、その時にたまたま風邪を引いていて、途中で鼻をすすったら、有名な作曲家の先生たちが“あの金田が泣いてるぞ”と揃って感動してくれた〉


〈よき弔辞とは、鼻をすすりながら読むこと! 中身はワシの偉業を褒め称えとけばいい。兆治がワシの葬式に合わせて、風邪を引いてくれればいいんじゃが〉 ※週刊ポスト2018年5月4・11日号」・・・


《90年、完封した村田を褒め称えるカネやん(共同通信社)》

Photo_20191008184701

« (日本は〈世界最古の君主国〉である) | トップページ | (国連の現金枯渇:ザマミサラセ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本は〈世界最古の君主国〉である) | トップページ | (国連の現金枯渇:ザマミサラセ!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト