« (消費税が「悪魔の税制」といえるワケ) | トップページ | (日本は「ここを先途」と戦うべし!:対『南』) »

(大坂、再び対戦相手気遣う 負傷の対戦相手にタオルや氷)

2019年09月21日
(大坂、再び対戦相手気遣う 負傷の対戦相手にタオルや氷)


https://www.sankei.com/sports/news/190921/spo1909210037-n1.html


・記事には書かれてないが、〔大坂なおみ〕選手には、この「天性の優しさ」の他に、「大阪で開催されている大会」への責任感・ホスト(女性だからホステスか?)感が有るように思う。


・女帝〔セリーナ・ウイリアムズ〕の後継は〔大坂なおみ〕と期待されているのだから、対戦相手にも、勿論世界中のテニスフアンにも、好ましく思われるのは良いことだ。よくやったね!


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【テニス大坂、再び対戦相手気遣う 負傷の対戦相手にタオルや氷】産経ニュース 2019.9.21 16:31」


・「女子テニスの〔大坂なおみ〕(日清食品)が再び対戦相手を優しさで包み込んだ。ITC靱(解説:うつぼ)TC(大阪市)で行われている『東レ・パンパシフィック・オープン』で21日、世界ランキング4位の大坂はシングルス準々決勝で同36位の〔ユリア・プティンツェワ〕(カザフスタン)と対戦」


・「第2セット、5-4で迎えた第10ゲーム。マッチポイントを握ったところで、プティンツェワが左足首をひねって負傷した。大坂はすぐさまタオルと氷を持って駆け寄ると、負傷した相手のためにコート上にタオルを敷き、心配そうに寄り添った」


・「その後、プティンツェワが足首にテーピングをして試合再開。大坂が6-4、6-4で下し、準決勝に進出。試合後、大坂は『とても心配だった。足首のけがは、ときに深刻なものになる。とにかく彼女の所に行かなければ、という思いだった』と気遣った」


・「大坂は8月31日の全米オープンシングルス3回戦で、勝利後に〔コリ・ガウフ〕(米国)を抱擁し、気遣ってコート上でのインタビューを一緒に行うよう促した行為が話題になったばかり」・・・

《大坂なおみ=2018年9月東京・アリーナ立川立飛のメインアリーナ(中井誠撮影)》

Photo_20190921194202


« (消費税が「悪魔の税制」といえるワケ) | トップページ | (日本は「ここを先途」と戦うべし!:対『南』) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (消費税が「悪魔の税制」といえるワケ) | トップページ | (日本は「ここを先途」と戦うべし!:対『南』) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト