« (体調(胃)最悪の為、2日間ほどブログ休みます) | トップページ | (ひと山越えたか?) »

(かかりつけ医の診立て)

2019年09月24日
(かかりつけ医の診立て)


・私の塒(ねぐら)は公団の3号棟ですが、かかりつけ医は隣の4号棟1階です。ご夫婦で神戸から通勤、もう私とは13年の付き合いです。結局1時間も眠られず、風呂に入ってから夕方5時30分に行きました。先生に状況説明したあと腹部のレントゲンを1枚と、血液検査用の採血をしました。


・昔の湿式と違って、今のレントゲンは乾式なので直ぐ診られます。「『横になると、直ぐ吐き気がする』ってのは、『十二指腸』が炎症か何か起こしていて、胃から『小腸』に〔食ったモノ〕が降りてないな?」という私の予想と、先生の診立てが合致しました。「胃にはまだタプタプとモノが有り、スムーズに送られてないようですな」


・全ての薬効も栄養も、小腸が司っていることは知っていたので、「先ずは大腸の先の〔便秘〕を解消しましょう」の先生の診立てにも納得。先週火曜日に処方して貰い、失くした『胃の薬』と、『医療用の大きな浣腸』、『液状下剤』を処方して貰って帰りました。


・「おかゆ食べたりバナナ食べたりより、今日は絶食の方がいいですよ。ウンチが出て胃の調子も良くなったら大丈夫ですよ」の先生の言葉を信じて、部屋に戻って早速『胃の薬』と『液状下剤』をポタポタと16滴垂らした白湯を飲みました。


・しっかしま、「小腸に届かないと無駄」という話と矛盾します。「やっぱりここ一番は浣腸だったか?」「少しは小腸に流れているんだろ?」と佛佛言いながら、コンビニに『レトルトのお粥』を買いにも行きませんでした。食欲が止まったということは、『絶食』には便利です。あとは「倒れないこと」です。


・10/15(火)と10/16は【愛知県がんセンター】です。それまでには『この身』をシャッキリさせておかないと言う思いと、「8/21の胃カメラの画像、もう一度『十二指腸』の画像をよく診て」と、16日に外来訪問する〈2人の主治医〉に頼んでみようと思っています。ま、『夏バテ』なのでしょうね。エライ目に遭っています。

« (体調(胃)最悪の為、2日間ほどブログ休みます) | トップページ | (ひと山越えたか?) »

コメント

冴えちゃんです。
まずは早く元気になられることをお祈りいたします。 便秘は万病の元ですね。 かっては私はしつこい便秘持ちで気分が常にグレーでしたが、10年前にした大腸がん手術の際、便を一時貯めておくS状結腸を取ったお蔭で今は便秘からは開放されています。 当時、医者からは便が近くなるので外出の際は注意するようにと脅されましたが、元来のしつこい便秘のお蔭で程良い間隔で便が出て気分もいくらか良くなりました。 但し、便は鹿の糞のようにコロコロですが・・・。お蔭でお尻は清潔(清ケツ)です。
明日は10回目の内視鏡検査です。 先生からは「結果に問題がなければ、これで最後にしましょう」と待望の話がありました。 明日はルンルン気分で検査を受けてきます。

冴えちゃん様、

ご丁寧なお見舞いコメント、恐縮です。今朝、何とか3日ぶりの排便に
成功しましたのでグッタリしていますが、何とか「体調異変」のひと山は
越えたか?と。

米LAに居ます「若き日のヒト」が心配し、ご自分が何度も経験している
腸閉塞(死にます)ではないか?すぐ救急車を!と心配メールを下さい
ましたが、私の入っている入院手術保険が 「後払い」 なので、手元不
如意の折の救急には、役に立ちません。

独居老人には、「救急入院セット(下着一式とパジャマなど)」のバッグ
1つと 「先払い保険」が必要なのだ!と痛感させられました。ヤマを越え
たら保険会社にも相談です。

4がん5バトルの戦場の風に曝されて来たジジイです。孤軍奮闘して
乗り越えます。有難うございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (体調(胃)最悪の為、2日間ほどブログ休みます) | トップページ | (ひと山越えたか?) »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト