« (原発処理水『大阪湾で受け入れ』大阪・松井市長) | トップページ | (サウジ石油施設攻撃、国家防衛の見直し迫るドローンの脅威) »

(目黒女児虐待死 母親に懲役8年 東京地裁判決)

2019年09月17日
(目黒女児虐待死 母親に懲役8年 東京地裁判決)


https://www.sankei.com/affairs/news/190917/afr1909170014-n1.html


・何度でも書くが、こういう事件は「人間世界」では何度でも起こる。性欲の捌け口を求めた〔雄〕が、子連れの〔雌〕の所に転がり込む。いつも〔雌の連れ子〕が被害者だ。児相とか警察とか、近所の問題では無い。一応中学まで義務教育の日本では、〔一罰百戒〕を義務教育の間に擦り込んでおくべきである。


・そう、①〈幼児虐待は一律〔15年の懲役〕刑〉、②〈虐待死は一律〔死刑〕〉と。私は「たった5歳で〔絶望感〕を味わって死んだ少女が、哀れでならない。検察は迷わず控訴すべきである。


・「【目黒女児虐待死 母親に懲役8年 東京地裁判決】産経ニュース 2019.9.17 15:08」


・「東京都目黒区で昨年3月、〔船戸結愛(ゆあ)ちゃん〕=当時(5)=が両親から虐待を受けて死亡したとされる事件で、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の〔優里(ゆり)被告〕(27)の裁判員裁判の判決公判が17日、東京地裁で開かれた。〔守下実裁判長〕は懲役8年(求刑懲役11年)を言い渡した」


・「優里被告は初公判で『事実はおおむね認めるが、通報しなかったのは(夫からの)報復が怖かったから』と述べ、弁護側は『夫の強固な心理的支配下にあった』と主張していた」


・「起訴状などによると、優里被告は平成30年1月下旬ごろから結愛ちゃんに十分な食事を与えず、元夫の〔雄大被告〕(34)=同罪などで起訴=による暴行も放置。結愛ちゃんの衰弱を認識しながら医師の診察を受けさせず、3月2日、肺炎による敗血症で死亡させたとしている」・・・


《船戸優里被告(中央)=東京都目黒区(三尾郁恵撮影)(この気持ちの悪い整形鼻も、〔雄〕に媚びるためだ!》


Photo_20190917164101

« (原発処理水『大阪湾で受け入れ』大阪・松井市長) | トップページ | (サウジ石油施設攻撃、国家防衛の見直し迫るドローンの脅威) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (原発処理水『大阪湾で受け入れ』大阪・松井市長) | トップページ | (サウジ石油施設攻撃、国家防衛の見直し迫るドローンの脅威) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト