« (「御用新聞ではない!」とハンギョレ若手記者が反乱) | トップページ | (シブコ、8打差大逆転V!「シンデレラ・チャージ」で今季4勝!) »

(大坂なおみ 3度目の正直で東レ初V、日本勢24年ぶり快挙 伊達公子以来)

2019年09月22日
(大坂なおみ 3度目の正直で東レ初V、日本勢24年ぶり快挙 伊達公子以来)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6337273


・〔大坂なおみ選手〕:「身長180cm・体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち」は未だ21歳である。


・父親はハイチ系アメリカ人でテニス経験は無いが、〔ビーナス・ウイリアムズ〕〔セリーナ・ウイリアムズ〕姉妹のビデオからテニスを学び、自分の娘に教えたというから、或る意味「コーチングの天才」だと思う。


・ロシアの女王だった188cm・59kg〔マリア・シャラポア〕のような美貌ではないが、黒い肌の汗が美しい〔なおみちゃん〕である。


・怪我さえしなければ、あと10年、女子テニス界に君臨するだろう。その大坂選手、24年前の〔伊達公子選手〕以来、<東レ パン・パシフィック・オープン>で優勝した。お見事!


・「【大坂なおみ 3度目の正直で東レ初V、日本勢24年ぶり快挙 伊達公子以来<女子テニス>】tennis365.net 9/22(日) 13:20配信」


<東レ パン・パシフィック・オープン>

・「女子テニスの東レ パン・パシフィック・オープン(日本/大阪、ハード、WTAプレミア)は22日、シングルス決勝が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク41位の〔A・パブリュチェンコワ〕(ロシア)を6-2, 6-3のストレートで破り、大会初優勝を果たした。日本勢の同大会優勝は、1995年の〔伊達公子〕以来24年ぶりの快挙」


・「決勝戦、序盤からウィナーを放った大坂が勢いに乗り主導権を握ると第2ゲームでブレークに成功、ゲームカウント3-0とリードする。さらに強烈なリターンからロブを決めるなどで元世界ランク13位のパブリュチェンコワを圧倒。1度もブレークチャンスを与えなかった大坂は第8ゲームで再びブレークし、第1セットを先取」


・「第2セットに入っても大坂が強烈なサービスとストロークを武器に試合の流れをつかむ。第4ゲームでは深いリターンからウィナーを決めてブレークに成功。その後も完璧なプレーを維持した大坂が〔東レ パン パシフィック オープン〕3度目の決勝の舞台で初制覇を成し遂げた」


・「今シーズンでは1月の〔全豪オープン〕(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来2勝目、キャリア通算4勝目となった」・・・


《東レPPOで初優勝を果たした大坂なおみ[写真/ゲッティイメージズ]》

Photo_20190922141601

« (「御用新聞ではない!」とハンギョレ若手記者が反乱) | トップページ | (シブコ、8打差大逆転V!「シンデレラ・チャージ」で今季4勝!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (「御用新聞ではない!」とハンギョレ若手記者が反乱) | トップページ | (シブコ、8打差大逆転V!「シンデレラ・チャージ」で今季4勝!) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト