« (韓国に浸透する北朝鮮思想) | トップページ | (【新聞に喝!】世界史に学べ隣国との調整) »

(やっぱり〔大村秀章・愛知県知事〕が絡んでいたのか!)

2019年08月03日
(やっぱり〔大村秀章・愛知県知事〕が絡んでいたのか!)


https://news.livedoor.com/topics/detail/16876159/


・〔大村愛知県知事〕自身が、不承不承『あいちトリエンナーレ2019』の「中止」を宣言した。たった3日間の開催で10億円だ。地方公共団体の無駄遣いとして、それこそ「歴史に名を残す」だろう。


・〔津田大介〕なる『サヨクの子倅』を〔芸術監督〕に大抜擢し、『芸術』を隠れ蓑にして「『南』のプロパガンダ」に10億円もの金を出し、面白がって喧伝した大村知事の罪は重い。もう立候補しないだろうが、正体がバレた以上『次』は無い。反対に〔川村たかし〕名古屋市長は男を上げた。


・ライブドアトピックス から、共同通信 の記事を以下。


・「【表現の不自由展中止に抗議声明 実施団体、国際芸術祭の実行委に】共同通信 2019年8月3日 21時35分」


・「国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』で展示中止となった『表現の不自由展・その後
の実行委員会は3日、芸術祭の実行委に対し『主催者自らが弾圧する歴史的暴挙。戦後日本最大の検閲事件となる』との抗議声明を出した」


・「声明では『開始からわずか3日での中止は到底信じられない。決定は一方的に通告されたもので、法的対抗手段も検討している』とした」・・・


(解説)『芸術』を隠れ蓑にして「『南』のプロパガンダ」を喧伝する『企み』がバレたのだ。潔くすっこめ!

« (韓国に浸透する北朝鮮思想) | トップページ | (【新聞に喝!】世界史に学べ隣国との調整) »

コメント

なんで今年はジャーナリストにお任せ?知事だけでなく、実行委員とかも大丈夫かなって思った。慰安婦問題は、完結したはずでしたが、また蒸し返した。こういう進行中の政治問題を芸術だといって押し通すのなら、それだけの覚悟がないと。知事と女性下着をコラージュしたものも芸術かもしれないが、芸術だからと言って、なんでもゆるされるわけでない。公的な場所で公金使うなら、丁寧な説明が必要だが、プロパガンダへの加担という批判がでるのは、十分予見できたはずだ。慰安婦問題には、いろいろな背景がある。朝日新聞が官憲関与の記事を、会談直前に掲載し、韓国側の激怒恫喝が始まり、会談は混乱した。日本は、やむを得ず謝罪をしたが、精査すると日本政府の関与がまったく見えてこない、これでは、日本国民の理解が得られないから、スマラン事件を一色単にして、基金をつくろうとした。このアイデアを出したのは、日本の官僚だろう。官僚の勘違いの自負が、とんでもない方向へ展開していく。官僚が意図と全く違う、責任をとると表舞台にでることはなく、このツールは左翼の印象操作に利用されていく。敵国捕虜と売春奉公で借金を背負った日本国民とは、水と油ぐらい違うものだ。慰安婦問題は、女性の人権問題とは、まったくベクトルがちがう。

名無し様、

コメント、有難うございました。私は昭和17年生なので、戦後のひもじい時も進駐軍が
駐留軍に変った瞬間も、校長先生の朝礼の訓話で全部知っています。

パンパン姐ちゃんも巷に一杯居ました。運良くアメリカに渡った人も、オンリーさんだったのに
日本に置き去りにされた人も。同級生のお姉ちゃんがソレだったので、色々珍しいお菓子にも
在り付けました。しかし日本人は誇り高く、今、時代を知らせる歌は一曲しか有りません。

品の良い〔菊池章子さん〕が唄った【星の流れに】だけです。お姫様育ちだった彼女だけに、
この『パンパン姐ちゃん』の歌は余計「凄み」があります。特に3番の『♪ 飢えて今頃 妹は何処に・・・」は、
77歳になった今でも『歌唱破綻」してしまいます。

辛い時代でした。しかし日本人は誇り高く生き抜いて来ました。「恥をネタに」は.」しませんでしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (韓国に浸透する北朝鮮思想) | トップページ | (【新聞に喝!】世界史に学べ隣国との調整) »

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト