« (〈あいち企画展 中止招いた社会の病理〉だと?:朝日社説) | トップページ | (驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か) »

(『人民武装警察』装甲車群だそうな)

2019年08月15日
(『人民武装警察』装甲車群だそうな)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190814/0001.html


・日本のサヨクは『内弁慶』である。沖縄(国内)には行くが、催涙弾とレンガが飛び交う香港になど、行く筈も無い。身を安全圏に置いて、口は言いたい放題を言っているだけだ。


・それにしてもこの記事はリアルである。〔習近平〕は香港デモ隊の威嚇のために、国営メディアを使って〈装甲車を連ねた『人民武装警察』の大部隊が香港に近い〔深セン〕に集結している映像を公開〉したそうな。人民解放軍の中に『人民武装警察』が有るのだろう。


・国際社会の目が有るから、今回は ①高圧放水車の装甲車群と、②催涙弾、そして銃も「ゴム弾」だろう。目的は「逮捕・隔離・留置」だろう。〔習近平〕には「香港の市民生活を守り」「東アジアのハブ空港を機能させる」という大義名分が有る。『人民武装警察』、いつ動くのか?


・産経スペシャル・【[産経抄] 8月14日】 から、記事を以下。


・「【[産経抄] 8月14日】産経スペシャル 2019.8.14」


・「蒸し暑い夜、ほろ酔い気分で地下鉄を降り、階段をのぼって大通りに出てみると車一台走らず、人っ子一人歩いていない。おかしい。酔っ払って乗り過ごしたかなぁ、と地図を見ようとスマホを取り出そうとしたとき、ドォーン、ヒューンと、耳をつんざく金属音が続けざまに鳴り響いた」


・「▼デモ隊に向けて警察が発射した催涙弾だった。あわてて階段を駆け下り、間一髪、難を逃れた。とは、香港から這々(ほうほう)の体(てい)で帰国したばかりの〔知人〕の話である。商売で年に何度も往復している彼曰(いわ)く、『こんな香港、見たことない』」


・「▼犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする『逃亡犯条例改正案』に対する若者らの抗議活動は、2カ月以上続き、日に日にヒートアップしている。12日には国際空港内に数千人が座り込んで空港はまひ状態に陥り、影響はさらに拡大した」


・「▼夏休みを利用してビクトリアピークで百万ドルの夜景を眺め、飲茶(ヤムチャ)に舌鼓を打とうと楽しみにしていた皆さんにはお気の毒だが、少々我慢していただきたい。一国二制度で曲がりなりにも生き延びてきた『香港の自由』が、生きるか死ぬかの重大局面にさしかかっているからだ」


・「▼一向に収まる気配のない事態に中国当局はいらだちを隠そうとしていない。国営メディアは、〈装甲車を連ねた人民武装警察の大部隊が香港に近い深センに集結している映像を公開〉した。天安門事件の再現も辞さない、という脅しである」


・「▼愚にもつかない『慰安婦像』や『昭和天皇の写真を燃やす映像』などの展示が中止されたのを『表現の自由が侵害された』と騒いでいる皆さんは、今すぐ香港へ飛んではいかがか。自由を求めて体を張っている香港の若者たちに接すれば、少しは違う世界が見えるだろう」・・・

« (〈あいち企画展 中止招いた社会の病理〉だと?:朝日社説) | トップページ | (驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (〈あいち企画展 中止招いた社会の病理〉だと?:朝日社説) | トップページ | (驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト