« (ようやく.「弱気な本音」が出始めた『南』だが) | トップページ | (共産党をぶっ壊せ!) »

(〔トランプ氏〕、『南の保守層』の奮起を促す!)

2019年08月11日
(〔トランプ氏〕、『南の保守層』の奮起を促す!)


https://news.google.com/articles/CAIiEDC5wgUSf8AHw0WzKOusawoqGQgEKhAIACoHCAow0czwCjDnkbsCMJv1kwM?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・毎日ブログを書きながら、「一体『南』の保守層は何をしているのか?」「沖縄サヨクとオンナジで、そんなに『チャイナ様』に朝貢したいのか?」と不思議で堪らない。日本の政治家は馬鹿で、つい先だってまで「〔イ・ナギョン首相〕が何とか〔文在寅〕の暴走を止めてくれる」と意見が多数だった。


・ところがこの〔イ・ナギョン首相〕がとんだ食わせ者で、先般も日本に「不測の事態も起こりかねない」と脅しを掛けて来た。単に〔文在寅〕の「使いっぱ」だった訳だ。


・市井の一老ブロガーの私だって、『南の保守層』にはアッタマ来ている。国民は口先オトコの〔文在寅〕にスッカリ騙されているのだから、選挙票のために国民が覚醒するまで何も出来ないのか?しっかしま、GSOMIAの更新は目前である。


・日本には何の損失も無いが、『米韓同盟』を結んでいるアメリカとしては、「日本抜き」ではコトに当たれない。〔トランプ氏〕、アッタマ来ているだろなぁ。


・GOOGLEニュース から、ZAKZAK の記事を以下。


・「【トランプ氏、韓国・文政権に厳重警告! 『GSOMIA』破棄なら…日韓に対立緩和を促した“本音”】ZAKZAK 2019.8.11」


・「〔ドナルド・トランプ米大統領〕が、韓国の+文在寅(ムン・ジェイン)政権〕に厳重警告を発した。日本政府が、半導体素材の輸出管理を強化したことに反発して、文政権が『日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)』の破棄をチラつかせているからだ」


・「トランプ氏は表向き、日韓両国に関係改善を求めているが、〈対立の背景を十分理解〉している。文政権の『裏切り』を戒め、韓国内の保守派に奮起を促すものといえそうだ」


・「『日韓は同盟国のはずなのに、米国を難しい立場に追い込んでいる』『日韓はいつもケンカしている。仲良くしなければならない』トランプは9日、ホワイトハウスで記者団にこう語った」


・「北朝鮮の非核化問題や中国との覇権争いを抱えるなか、対立緩和を促した-と報じられるが、事態はさらに深刻だ。訪韓中の〔マーク・エスパー米国防長官〕は9日、文大統領や〔鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相〕らと相次いで会談し、米国の要請で締結したGSOMIAの継続が重要だとの考えを伝えた」


・「ところが、鄭氏は『有効性などを考慮し、更新するかどうか決めたい』といい、継続を明言しなかったのだ。実は、日米防衛当局者の間では『文政権がGSOMIAを破棄する可能性が高い』『日本に責任を押し付けて、中国や北朝鮮に接近する兆候がある』と分析している」


・「このため、米シンクタンクなどを通じて、『GSOMIA破棄=米軍撤収・同盟解体』と警告してきたが、『反日・離米・従北・親中』の文政権には通じない。トランプ氏の発言は、韓国の保守派勢力に『自国が自由主義陣営から離脱していいのか? 目を覚ませ』とメッセージを送ったともいえそうだ」


・「日米情報当局関係者は『ホワイトハウスには『北朝鮮は戦略的な敵だが、韓国の文政権はもっと問題だ』という分析がある。明確に『韓国を切るべし』という強硬意見もある。GSOMIAが破棄されれば、韓国は安全保障上も、経済的にも重大局面を迎える』と語っている」・・・


《米韓同盟も止めかねないトランプ氏》

Photo_20190811224001

« (ようやく.「弱気な本音」が出始めた『南』だが) | トップページ | (共産党をぶっ壊せ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ようやく.「弱気な本音」が出始めた『南』だが) | トップページ | (共産党をぶっ壊せ!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト