« (朝日・毎日・日経は「日韓通貨スワップを!」と書くべきだろ?) | トップページ | (戦車に次いで戦闘機も売却〔米⇒台湾〕) »

(『北』と『旧チャイナ瀋陽軍区』を使っての大博打)

2019年08月17日
(『北』と『旧チャイナ瀋陽軍区』を使っての大博打)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190817/0001.html


・話を馬鹿馬鹿しい『オッサンズラブ』に例えているが、一連の「『北』の短距離ミサイル発射」に〔トランプ〕が寛大に構え、鷹揚な態度を見せている事から、見えて来るものがある。


・以前から、『人民解放軍』内でクーデターが起きるなら、「それは瀋陽軍区である」と言われて久しい。解放軍の中でも〔朝鮮族〕が密集する軍区で、当然『北』とは「血の同盟」という固い絆で結ばれている。〔習近平〕も七大軍区の中でもこの瀋陽軍区を危険視して、今は『北部戦区の一部』へと編成替えしているが、〔朝鮮族〕の生い立ちまでは変えられない。


・そこへ『北』のミサイルであり『北』の核である。〔トランプ〕は「地下資源採掘」と「日本の支援」で『北』をチャイナから離反させると同時に、『北』の軍部と『旧瀋陽軍区』を組ませて「北京の背後を襲う」作戦が頭の中ではもう、青図が出来ていると思う。


・国家破綻の坂を転げ落ちていく『南』と、「日米の協力を得て、一気に富を掴もうとしている『北』」・・・何とも皮肉な話である。余談だが「〔トランプ〕のノーベル平和賞」、現実のモノになる可能性も大である。


・産経スペシャル・【[産経抄] 8月17日】 から、記事を以下。


・「【[産経抄] 8月17日】産経スペシャル 2019.8.17」


・「片思いは切ない。一途(いちず)であればあるほど、滑稽に映ることもある。韓国の〔文在寅(ムン・ジェイン)大統領〕は15日、日本統治からの解放を記念する『光復節』での演説で北朝鮮に改めて求愛した。『経済協力が速度を上げ、平和経済が始まれば、いつの日か自然と、統一が現実のものになるはずだ』(16日付読売新聞朝刊)」


・「▼ところが、北朝鮮側はつれない。対韓窓口機関、『祖国平和統一委員会』は16日の報道官談話で文氏が南北対話を訴えたことを批判し、あっさり袖にした。『南朝鮮(韓国)当局者らとこれ以上、話すべきこともなく、再び対座する考えもない』。けんもほろろの拒絶である」


・「▼談話は文氏を、名指しこそ避けつつも『実にまれに見るほどずうずうしい』とも非難している。また北朝鮮は同日、日本海に向けて弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射することもした。ともに『米韓合同軍事演習』への反発を表すものだが、振った相手を足蹴にするようなやり口である」


・「▼一方で、北朝鮮は〈意中の人〉には熱い視線を送る。同じく米韓演習の当事者であるにもかかわらず、〈米国に対しては嫌み一つ言わない〉。〔金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長〕は、〔トランプ大統領〕に対しては8日に『恋文』(親書)を渡し、〈演習が終了次第、非核化協議を再開する意向〉を伝えている」


・「▼金氏をトランプ氏に紹介し、デート(会談)を重ねて距離を縮める二人を『蚊帳の外』から眺める文氏の心中いかばかりか。『恋というものは、彼に多くの苦痛と災厄と屈辱とを招く』(トーマス・マン『トニオ・クレエゲル』)」


・「▼日本も、いつまでもこの奇妙な三角関係劇の観客でいるわけにはいかない。拉致被害者を取り戻すため、〔安倍晋三首相〕にはぜひ舞台に立ち主役を演じてもらいたい」・・・

« (朝日・毎日・日経は「日韓通貨スワップを!」と書くべきだろ?) | トップページ | (戦車に次いで戦闘機も売却〔米⇒台湾〕) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (朝日・毎日・日経は「日韓通貨スワップを!」と書くべきだろ?) | トップページ | (戦車に次いで戦闘機も売却〔米⇒台湾〕) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト