« (憲法学者と新聞に窒息死させられた『日本の国際性』) | トップページ | (自分のやってることの善悪が分からない?:そりゃもう「基地外」だ!) »

(米中貿易戦争は、景気後退(リセッション)に繋がる)

2019年08月12日
(米中貿易戦争は、景気後退(リセッション)に繋がる)


https://news.google.com/articles/CAIiEOiai_ftOYQtfOV-p9VCiN8qGQgEKhAIACoHCAowroX-CjDCyvYCMMrd3AU?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・そんなことは、わざわざ『ゴールドマンサックス社』の〔エコノミスト氏ら〕に言われなくとも、新聞が読めテレビが観られ、ネットまで触れる日本人なら、誰でも分っていることだ。しっかしま、人にも国にも「退くに退かれぬ身の事情」と言うものがある。


・特に〔トランプ〕は、2020年の大統領選に勝つまでは退けない。不思議なのは我が日本である。〔安倍ちゃん〕の盟友:〔麻生ミゾーユ〕がいくら財務大臣兼任とは言え、この局面でホントに「消費増税」するんかいな? 酷いことになるぜ!


・GOOGLEニュース から、ロイター の記事を以下。


・「【米中貿易戦争、リセッションにつながる恐れ高まる=ゴールドマン】ロイター 2019年8月12日 / 14:32 / 2時間前更新」


・「[11日 ロイター] - 米『ゴールドマン・サックス(GS.N)』の〔エコノミストら〕は11日、米中貿易戦争がリセッション(景気後退)につながるリスクが高まっていると指摘した。両国は2020年の米大統領選までには通商協議で合意しないとの見方も示した」

・「同行のエコノミスト、〔ヤン・ハチウス氏〕、〔アレック・フィリップス氏〕、〔デービッド・メリクル氏〕は、顧客向けノートで『われわれは3000億ドル相当の中国製品に対する関税が発動されると予想する』と述べた」


・「〔トランプ米大統領〕は今月1日、3000億ドル相当の中国製品に9月1日から10%の制裁関税を課す方針を明らかにした。これを受け、中国は米国産農産品の購入を停止した。米国はまた、中国を『為替操作国』に認定した」


・「ゴールドマンは、貿易摩擦による米経済への影響がこれまでの予想よりも大きくなるとみて、第4・四半期の米国内総生産(GDP)伸び率見通しを20ベーシスポイント(bp)引き下げ、〔1.8%〕とした」

・「サプライチェーンに支障が出て投入コストが上昇することで米企業は国内での経済活動を抑制する可能性があると指摘。そのような『方針を巡る不透明感』は企業の設備投資縮小にもつながる可能性があるとしている」・・・

« (憲法学者と新聞に窒息死させられた『日本の国際性』) | トップページ | (自分のやってることの善悪が分からない?:そりゃもう「基地外」だ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (憲法学者と新聞に窒息死させられた『日本の国際性』) | トップページ | (自分のやってることの善悪が分からない?:そりゃもう「基地外」だ!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト