« (うろたえやまぬ韓国 日本の『次の手』に戦々恐々) | トップページ | ([主張]「日本公館の保護 韓国は条約の責務果たせ」だが、断交・撤収が現実的) »

(速やかに自衛隊の派遣を決断すべきだ:〔中谷元・元防衛相〕)

2019年07月29日
(速やかに自衛隊の派遣を決断すべきだ:〔中谷元・元防衛相〕)


https://news.nifty.com/topics/12274/190729357401/


・米国防総省高官は。『イラン沖のホルムズ海峡周辺でのタンカー護衛に向けた米国主導の有志連合構想』について、


〈米軍は他国の船舶を護衛しない〉
〈他国の軍が自国の船舶を護衛するかは各国の判断に委ねる〉
〈参加国で共有される枠組み的な情報を提供し、自国の船舶を護衛したい国々を米軍は支援する〉
〈イランに対する軍事連合を結成するのが目的ではない〉


と明言している。つまり『有志連合参加国』は「自国の船だけ守れば良い」ということで、現行自衛隊法で対応出来る。


・ただホルムズ海峡は、日本が『メタンハイドレート』産油国にでもならない限り、「日本のエネルギーの生命線」であることに変わりは無く、掃海艇や護衛艦や潜水艦が、何時までも「波間に漂っている」訳にも行かない。『軍事拠点港』が必要なのだ。


・上手い具合に、紅海、アデン湾に面する『ジプチ共和国』に、仏軍・米軍・伊軍と共に日本の〔海自〕も駐留拠点を持っている。日本が持ちかけてODA援助(世界で一番暑い国)する引き換えに、大きな軍港を造らせて貰ったらどうか?


・日本からの派遣で行ったり来たりするよりは、現実的であるし経済的だ。P3C哨戒機は、常時2機置いてあるし。さて〔安倍ちゃん〕の腰が重いのは、未だ「イランとの仲介役」に未練があるからだろう。


・しっかしま、『米・イラン戦争』と『ホルムズ海峡安全航行・有志連合』とは別の話だ。『有志連合』にはサッと挙手して参加した方が、潔いと思うが。


・ニフティニュース から、産経新聞 の記事を以下。


・「【有志連合構想で中谷氏『自衛隊派遣決断すべき』】産経新聞 2019年07月28日 21時44分」


・「自民党の〔中谷元・元防衛相〕は28日、フジテレビの報道番組に出演し、ホルムズ海峡周辺でのタンカー護衛に向けた米国の『有志連合構想』について、自衛隊法に定められた海上警備行動を発令し『速やかに自衛隊の派遣を決断すべきだ』と述べた」


・「政府は派遣に慎重な姿勢を崩さないが、中谷氏は『派遣を躊躇(ちゅうちょ)することは国益を損なう』とも語った」・・・

« (うろたえやまぬ韓国 日本の『次の手』に戦々恐々) | トップページ | ([主張]「日本公館の保護 韓国は条約の責務果たせ」だが、断交・撤収が現実的) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (うろたえやまぬ韓国 日本の『次の手』に戦々恐々) | トップページ | ([主張]「日本公館の保護 韓国は条約の責務果たせ」だが、断交・撤収が現実的) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト