« ("なぜ枝野さんは政権を獲れないか":〔橋下 轍〕) | トップページ | (大阪の馬鹿度に改善の気配は有るのか) »

(「『ホワイト国』から除外したら取り返しがつかないことになる」と!)

2019年07月31日
(「『ホワイト国』から除外したら取り返しがつかないことになる」と!)


https://special.sankei.com/f/international/article/20190731/0001.html


・議員なんざ、『票乞食』だ。これは『南』も『日本』も変らない。「我々は日本に大挙押しかけ、『ホワイト国から外したら、取り返しの付かないことになろぞ!』と、思う存分警告して来た」という『アリバイ工作』さえ出来れば「こ奴ら」はいいのだ。


・日本も日本だ。最早『敵国』となった『南』と、いつまで『日韓友好議連』をやっているのか?「これを機会に解散しよう!」と何故誰も言わないのか! 〔二階幹事長〕も絶対に会うんじゃねぇぞ!8/02には『南』の『ホワイト国外し』、同時に輸出規制強化第2弾=『千パーツ』の品目を発表しろ。粛々と進めるのだ。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【危機感募る韓国議員団 関係改善アピールも雪解け遠く】産経ニュース 2019.7.31」


・「『韓国国会議員団』と『日韓議員連盟』の31日の会談では、韓国側の危機感と焦りが目立った。貿易上の優遇措置を適用するホワイト国から韓国を除外しないよう必死に求めたが、日本側は取り合わず、過去最悪レベルの日韓関係の改善の道筋は見えなかった。〈韓国議員団には日本向けに主張を展開することで韓国国内に向けてアピールしたい思惑〉もにじんだ。(田中一世)」


■意見一致せず


・「都内で開かれた会合の冒頭、『日韓議連会長』の〔額賀福志郎元財務相〕は、韓国議員団の〔徐清源(ソチョンウォン)団長〕と笑顔で握手を交わし、友好関係の継続をアピールした。その後は、韓国への半導体材料の輸出管理強化やいわゆる徴用工問題をめぐり双方が主張を展開した。会談時間は2時間にわたったが、意見は一致せず、目指した共同声明の取りまとめには至らなかった」


・「日韓議連幹事長の〔河村建夫元官房長官〕は記者団に『(韓国議員団は)取り返しのつかないことになるという危機感を持った発言が多かった』と語る。そもそも、日韓関係の悪化の原因は韓国側が作り出しており、日本側が妥協する余地はない」


・「この1年、『徴用工問題』や『韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射』、『日韓合意に基づき設立した『和解・癒やし財団』の解散』、『韓国国会議員の竹島(島根県隠岐の島町)上陸』など、韓国側が日韓関係を壊すような行為を一方的に続けた」


■謝罪も約束もなく


・「出席者によれば、韓国議員団からは一連の問題に対する謝罪はなく、不誠実な対応を続ける〔文在寅(ムンジェイン)大統領〕に改善を求めることを約束する場面もなかった。会談には、韓国メディアも詰めかけた。韓国議員団のメンバーたちは会合後、〈相次いでテレビカメラや報道陣の前に立ち『ホワイト国から除外すれば日韓関係は厳しくなると伝えた』などとアピール〉した。(解説:『票乞食』め!)


・「この後、韓国議員団は『公明党』の〔山口那津男代表〔にも、ホワイト国からの除外措置を日本政府が取らないよう働きかけを求めた。1日には『国民民主党』の〔玉木雄一郎代表〕や『立憲民主党』の〔福山哲郎幹事長〕と面会し、同様の主張をする見通しだ」


・「韓国議員団は『自民党』の〔二階俊博幹事長〕との面会も試みたが、31日中の面会は実現しなかった。1日に面会できないか再調整している。議員団は関係改善に努める様子を強調するが、〈韓国側が不誠実な対応を改めない限り〉好転は望めない」・・・


(解説)社会主義国家ってより〔文在寅〕は、習近平〕や〔金正恩〕と同じように『独裁国家を創出』しようとしている』噂も有る。だから日本との「過去の条約・協定・合意」などは、弊履のように捨てられるのだ!【丸玉穂高N国党衆議院議員】のように、ここは『戦争』しかないようだなぁ。

« ("なぜ枝野さんは政権を獲れないか":〔橋下 轍〕) | トップページ | (大阪の馬鹿度に改善の気配は有るのか) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ("なぜ枝野さんは政権を獲れないか":〔橋下 轍〕) | トップページ | (大阪の馬鹿度に改善の気配は有るのか) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト