« (いよいよ「邦銀支店の『南』からの撤収」か?) | トップページ | (〔文在寅〕はいずれ『歴史の罪人』となる) »

(それで通るのか?:「岩屋防衛相、有志連合へ自衛隊派遣『現段階で考えず』)

2019年07月16日
(それで通るのか?:「岩屋防衛相、有志連合へ自衛隊派遣『現段階で考えず』)


https://news.nifty.com/topics/12274/190716355246/


・恐らく『参院選投開票前の7/21』前だから、〔安倍ちゃん〕も〔トランプ〕への必死の電話懇願で、この〔パチンコ防衛相〕に言わせているのだと思う。


・確かに自衛隊は、海賊に悩む『ジプチ共和国』の弱みに付け込んで、ジプチに〔400名〕の自衛隊を駐留させている。〔PC-3哨戒機〕も2機、アデン湾を哨戒している。『自衛隊法』だけで、哨戒艇4隻、護衛艦2隻、潜水艦1隻位(隻数は私の希望)は『ホルムズ海峡周辺』に派遣できるだろう。


・しっかしま、それは今回アメリカが呼びかけている『有志連合』に入ることとは無関係なのである。守れるのは「日本の船籍」に限られ、「他国の船籍」が攻撃されても「知らんプリ」しているしかない。何よりもアメリカは、今回の『有志連合』を〈同盟の踏み絵〉にしているのだ。


・〔パチンコ防衛相〕如きが「有志連合へ自衛隊派遣『現段階で考えず』」では済まない話なのだ。参院選に勝つのが「ひとつのヤマ」なら、〔安倍ちゃん〕はそれを達成して「最大のヤマ=『特別立法』」を為すために、大嫌いな『立憲民主党』とも協議しなければならない。日本の「エネルギー生命線」を守るため、越えなければならない「ヤマ」なのだ。


・ニフティニュース から、産経新聞 の記事を以下。


・「【岩屋防衛相、有志連合へ自衛隊派遣『現段階で考えず』】産経新聞 2019年07月16日 12時24分」


・「〔岩屋毅防衛相〕は16日の記者会見で、米国が検討する中東ホルムズ海峡などの安全確保のための『有志連合』に関し『この段階で自衛隊が参画することを考えているわけではない』と述べ、情勢を注視する姿勢を強調した。日本への派遣要請の有無については明言を避けた」


・「岩屋氏は、6月に日本関連船舶がホルムズ海峡付近で攻撃を受けて以降、同様の事案が発生していないことなどから『目下のところ小康状態ではないか』との認識を示した。(解説:アホが!アメリカの高価な無人哨戒機が、イランに撃墜されているではないか!)」


・「有志連合への対応について『具体的に何か検討しているわけではない』とした上で『対話を通じて緊張が減じていくよう、外交努力をしていくことが大事だ』と語った」・・・

« (いよいよ「邦銀支店の『南』からの撤収」か?) | トップページ | (〔文在寅〕はいずれ『歴史の罪人』となる) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (いよいよ「邦銀支店の『南』からの撤収」か?) | トップページ | (〔文在寅〕はいずれ『歴史の罪人』となる) »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト