« (日本を含む諸外国のタンカーや石油施設を命がけで守ってきた米国が呼びかけている) | トップページ | (具体策を示さず『反権力』叫び続ける野党に疑問:ケント・ギルバート) »

(『南』による日本貢献隠し:絶対改まらない!)

2019年07月13日
(『南』による日本貢献隠し:絶対改まらない!)


https://www.sankei.com/column/news/190713/clm1907130005-n1.html


・おいおい、『産経ソウル支局長』も冗談が過ぎるんじゃないか?「『日本にお世話になってきた』という隠された実態がもっと知られれば、対日感情も多少は改善されるかもしれない?」などと、大甘なことを、冗談でも言ってはならない。


・いつも書くが、「世界地図を逆さまに見る」癖は大切だ。朝鮮半島はユーラシア大陸の「極東」にニョッキリ出た〔角(つの)〕であるのに比べ、我が日本列島は、今にも「海溝に崩れ落ちて行くか?」のように儚い。半島人が『小中華』を気取る気持ちが解る。


・馬鹿馬鹿しい話だが、〔習近平〕は「偉大なる中華民族の復興」を掲げて、支那民族の士気を鼓舞している。中華とは「世界の真ん中に咲き誇る華」の意味だ。当然ガキでは『北』が兄貴で『南』は弟だ。『小中華』話はそこで終わる。日本なんざ「東夷」ってか「倭賊」である。「野蛮人」という意味だろう。


・そんな「野蛮人」に ①併合・統治されたことは半島人(『南』も『北』も)にとって「末代までの恥」なんだろうし、②『南』が1965年の『日韓基本条約』『日韓請求権協定』で、当時のカネで5億ドルも賠償金を貰って『漢江(ハンガン)の奇跡』と呼ばれる近代化を成し遂げたことも「隠したい話」だろう。


・③少なくともそれ以降50年、『南』が陰に日に日本の世話になって来たことなんざ、「絶対に黙っていよう!」という歴史なのだ。源は『中華思想』による「差別意識」なのだ。解りやすく言えば「宗教」みたいなもんだ。だから半島人が生き残る限り、日本への「反日差別意識」は絶対に改まらない。


・「【[ソウルからヨボセヨ] “日本隠し”が明るみに】産経ニュース 2019.7.13 14:36」


・「われわれ〈韓国ウオッチャー〉の間では、昔から韓国について“日本隠し”という言葉が語られてきた。戦前の日本統治時代に韓国の近代化が進んだといういわゆる『植民地近代化論』はともかくとしても、少なくとも1965年の国交正常化以降の韓国の発展に対する日本の協力、貢献を無視し隠してきたことを指す」


・「このことは〔学校教科書〕や〔博物館の展示〕を見れば明らかだ。『日韓国交正常化』については当時の反政府学生運動のデモのことは教えても、経済発展に寄与した事実は記されていない。たとえば今や世界的規模になった自動車産業の3大メーカーで『現代』は三菱、『起亜』はマツダ、『サムスン』は日産の協力で成長したが、国民の多くはそのことを知らされていない」


・「今回、『日本の対韓輸出の管理厳格化』で、韓国が世界に誇る半導体やスマホの“中身”の多くが実は日本製だったことが明らかになり、世論に驚きと衝撃をあたえている。わずか3種類の輸入素材で国を挙げ大騒ぎになっているのだが、こうした“日本隠し”は韓国の経済、社会のあらゆる分野に存在する」


・「この密接な協力関係は当然、日本にもプラスになった。これを機に『日本にお世話になってきた』という隠された実態がもっと知られれば、対日感情も多少は改善されるかもしれない?(黒田勝弘)」・・・

« (日本を含む諸外国のタンカーや石油施設を命がけで守ってきた米国が呼びかけている) | トップページ | (具体策を示さず『反権力』叫び続ける野党に疑問:ケント・ギルバート) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本を含む諸外国のタンカーや石油施設を命がけで守ってきた米国が呼びかけている) | トップページ | (具体策を示さず『反権力』叫び続ける野党に疑問:ケント・ギルバート) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト