« (警戒すべきは〔れいわ新選組・山本太郎代表〕:都知事選挙) | トップページ | (日本の『眼下の敵』は『北』『チャイナ』に『南』も加わった!) »

(徴用工問題『支払いは韓国政府』で合意 外務省公表)

2019年07月29日
(徴用工問題『支払いは韓国政府』で合意 外務省公表)


https://www.sankei.com/politics/news/190729/plt1907290032-n1.html


・『公表』ってのは、一体何ヶ国語に訳されて外務省のHPにアップされるのだろ? 常識的に〔日本語〕〔英語〕〔フランス語〕〔ハングル(相手国)〕位は直感出来るが、〔ロシア語〕〔支那語〕〔ドイツ語〕〔スペイン語〕とかにも訳されるのだろうか?


・「え?そうだったんですか!」には20000%ならない。あのサヨクだった〔盧武鉉(ノ・ムヒョン)〕だって認めていたこの事実を、政治家としては弟子にあたる〔文在寅〕が知らない筈が無い。全部〔承知之介〕でやってることなのだ。


・日本の敗戦は1945年、アメリカ軍政を経て『南』の樹立宣言は1948年、初代大統領の〔李承晩〕は「意趣返し」のように日本に暴虐の限りを尽くした。そして『日韓基本条約』『日韓請求権協定』が1965年である。日本の敗戦から、実に〔20年〕も経っている。


・しっかしま『社会主義革命』を企む〔文在寅〕にとって、『日韓基本条約』も『日韓請求権協定』も、「日帝の残滓」なのである。だから破るも踏み付けるのも「勝手気まま」という『サヨクの論理』なのである。基地外だと思った方が早いが、「国民挙げて」となるとゾッとする。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【徴用工問題『支払いは韓国政府』で合意 外務省、日韓協定交渉の資料公表】産経ニュース 
2019.7.29 20:56」


・「外務省は29日、いわゆる徴用工問題をめぐり、1965(昭和40)年に締結された『日韓請求権協定』の交渉過程で、韓国政府が日本側に示した『対日請求要綱』を公表した。要綱には元徴用工らへの補償請求が明記され、この要綱をすべて受け入れる形で〔計5億ドルの資金供与〕と請求権問題の『完全かつ最終的』な解決をうたった請求権協定が締結された」


・「対日請求要綱は8項目で構成され、その中に『被徴用韓人の未収金、補償金及びその他の請求権の弁済を請求する』と記載されている。要綱と併せて公表された交渉議事録によると、1961(昭和36)年5月の交渉で日本側代表が『個人に対して支払ってほしいということか』と尋ねると、韓国側は『国として請求して、国内での支払いは国内措置として必要な範囲でとる』と回答した」


・「韓国側が政府への支払いを求めたことを受け、日本政府は韓国政府に無償で3億ドル、有償で2億ドルを供与し、請求権に関する問題が『完全かつ最終的に解決されたこと』を確認する請求権協定を締結した」


・「しかし、韓国最高裁は昨年、日本企業に元徴用工らへの損害賠償を命じた判決を確定させた。日本政府は『国際法違反』として韓国政府に早期の対応を求めている」・・・

« (警戒すべきは〔れいわ新選組・山本太郎代表〕:都知事選挙) | トップページ | (日本の『眼下の敵』は『北』『チャイナ』に『南』も加わった!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (警戒すべきは〔れいわ新選組・山本太郎代表〕:都知事選挙) | トップページ | (日本の『眼下の敵』は『北』『チャイナ』に『南』も加わった!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト