« (「あぁ一遍言うてみたかった!」竹村健一さん逝く;89歳) | トップページ | (消費増税と消費減税の〔W策〕はどうだ!) »

(与野党一致、『特別立法』して海自をホルムズ海峡へ!)

2019年07月12日
(与野党一致、『特別立法』して海自をホルムズ海峡へ!)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190712/0001.html


・『南』は今、国を挙げての「傾北・反日・サヨク」国家であるから、「這っても黒豆」の抗弁はしているが、もうどの国も「信用」しないだろう。世界の「笑いもの」を通り越して「鼻つまみもの」になり下がっている。行いを見れば当然である。


・かつて『日本』は〔湾岸戦争〕時に、130億円も支援金を出しながら、世界から嘲笑された。『イラク』に侵攻された『クエート』が発行した〔感謝広告〕にも、日本の名は掲載されなかった。憲法の中に立て篭もって、「日本は集団的自衛権も行使出来ません」は既に通らない時代になっっている。


・昨夜、以下の投稿をした。その前フリを以下。


〈そりゃ〔トランプ米大統領〕が、「自国のタンカーは自国で守れ!」と怒るのはアタリマエダのことだ。集団的自衛権の行使は、「日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由などが根底から覆される明白な危険がある」ことが条件だそうだが、『ホルムズ海峡』を守ることは、日本のエネルギー源(92%:今日の記事では8割強))を守ることだ〉


〈それこそこれが守れなければ、「日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由などが根底から覆される明白な危険がある」・・・そのものズバリではないのか!何も〔北朝鮮からのミサイル〕や〔チャイナ・ロシアの侵攻〕だけではない。国会で誰も「それ」が言えないのは、与党の怠慢だ!〉


・こんな時にこそ与党は腹を括り、野党も協力して『特別立法』でも成立させて、海自の掃海艇4隻・護衛艦2隻・潜水艦1隻(最少構成)をホルムズ海峡に派遣すべきではないか?若し野党の反対でこれが出来ないならば、〈野党は日本を世界の笑いものにする〉売国奴集団である!


・産経スペシャル・【[産経抄]7月12日】 から、記事を以下。


・「【[産経抄]7月12日】産経スペシャル 2019.7.12」


・「イラン・イラク戦争は、1980年から8年続き、100万人を超える死者が出た。途中の84年からは、いわゆる『タンカー戦争』が始まる。両国が、ペルシャ湾を航行するタンカーなどに、無差別ともいえる攻撃を仕掛けるようになった」


・「▼被害を受けた船は〔400隻〕を超え、〔333人〕が死亡した。米国をはじめ、英仏、ソ連は護衛艦艇を送り出し、自国船の保護に当たっていた。湾内には当時、常に20~30隻の日本船が航行していたが、〈日本政府はなすすべもない〉。『日の丸』を掲げた船にも、容赦なく弾は飛んできた。〔2人の日本人船員が犠牲〕になっている」


・「▼湾の出入り口にあたるホルムズ海峡で、日本などのタンカー2隻が何者かに攻撃されて1カ月近くがたつ。イラン情勢が緊迫の度合いをますなか、タンカー戦争の悪夢を思い出す人も少なくないだろう」


・「▼10日には、英国のタンカーが拿捕(だほ)されそうになり、護衛していた英海軍のフリゲート艦が阻止した。米英メディアは、『イラン革命防衛隊』の仕業と報じた。EU離脱のごたごたが続く英国だが、さすがかつて七つの海を支配した海洋国家である」


・「▼米軍制服組トップである『統合参謀本部議長』の発言が注目されている。〈同盟諸国の軍と『有志連合』を結成して、周辺の海上の護衛活動を行う考え〉を示したのだ。日本にとって法的なハードルが高いなどと、逃げている場合ではない。『海上自衛隊』が得意とする〈機雷掃海にとどまらず、当然護衛艦も派遣〉すべきだ」


・「▼『なぜわれわれは他国のために海上輸送路を無償で守っているのか』。〔トランプ米大統領〕に警告されるまでもない。日本向け原油の8割強が通過する『生命線』である。なにより〈自国の船を自分で守れないようでは、世界の笑いもの〉である」・・・

« (「あぁ一遍言うてみたかった!」竹村健一さん逝く;89歳) | トップページ | (消費増税と消費減税の〔W策〕はどうだ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (「あぁ一遍言うてみたかった!」竹村健一さん逝く;89歳) | トップページ | (消費増税と消費減税の〔W策〕はどうだ!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト