« (ジュネーブの国連人権理事会の勧告は、『国連の声』のようで、現実には〈一学者、あるいは学者で作る委員会〉の見解なのだ) | トップページ | (『ホルムズ海峡』を守ることは、『日本の存立』を守ることと同じ!) »

(昨日「フェークだろ?」と書いたが「ホント」みたい!:『南』不正輸出)

2019年07月11日
(昨日「フェークだろ?」と書いたが「ホント」みたい!:『南』不正輸出)


https://www.sankei.com/world/news/190711/wor1907110002-n1.html


・私は「国家のガバナンス(統治)から考えて、そんなことは在り得ない」と、敢えて「フェークだろ?」と昨日投稿したが、どうも「ホント」みたいだ。


・だったら『大韓民国』などと大仰な国家名を名乗ってはならない。『朝鮮民主主義人民共和国』とオンナジ「ギャグ」の世界になってしまう。これじゃ『無法国家』ってか、国家の体(てい)を為さない『無法集団』ではないか?


・朝鮮併合に乗り気では無かったのに、テロリスト〔安重根〕に暗殺された〔伊藤博文公〕の無念が今更偲ばれる。親米の自由主義陣営は、徹底して『南』を孤立させるべきだ。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【韓国企業がイラン、シリアへ不正輸出 大量破壊兵器関連物資 国際管理に抵触】産経ニュース 2019.7.11 05:00」


・「生物・化学兵器を含む大量破壊兵器製造に転用可能な物資を『シリア』や『イラン』など北朝鮮の友好国に不正輸出したとして、〈韓国政府が複数の韓国企業を行政処分していたことが10日、日本政府関係者への取材〉で分かった」


・「日本側は韓国向けの輸出規制強化の背景として、『輸出管理上の不適切な事案』を指摘。韓国側は『世界貿易機関(WTO)』の物品貿易理事会で『貿易をゆがめる措置だ』などと撤回を求めているが、多数の企業が不正輸出を企図し、摘発されている事実は、韓国における戦略物資の不正な国際流通に対する甘い認識を浮き彫りにした格好だ」


・「政府関係者によると不正輸出企業への行政処分の状況は、韓国で貿易管理を担当する産業通商資源省が作成した『戦略物資無許可輸出摘発現況』で判明した。文書には2016年1月から今年3月までの間に〔142件が処分対象となった事実〕が記載されている」


・「またそれぞれの不正輸出について、『処分日時』『違反業者』『輸出物資』『輸出先』『金額』のほか、行政処分の種類と抵触する国際取り決めが記されている」


・「北朝鮮との友好関係にある国々への主な不正輸出では、化学兵器原料に転用できる『ジイソプロピルアミン』がパキスタンに、サリン原料の『フッ化ナトリウム』がイランに、生物兵器製造に転用可能な『生物安全キャビネット』がシリアに、致死性ガス原料の『シアン化ナトリウム』が赤道ギニアに-といった事例が明記されている」


・「パキスタンやイラン、シリアに生物化学兵器関連物資を不正に輸出する行為は国際的な貿易管理の枠組みである『オーストラリア・グループ』に触れ、加盟各国が不正流通を強く警戒している。また、日本政府による規制の対象となった『フッ化水素(酸)』もアラブ首長国連邦に密輸されていた」


・「韓国政府は不正輸出について刑事事件の対象となったかどうかや個別の企業名を公表しない姿勢を取っている。〈不正輸出が後を絶たない背景には、韓国の罰則や処分の運用が甘く、抑止効果を発揮できないことがある〉との指摘も出ている」・・・


《『南』国家が摘発した不正輸出リストの一部》


Photo_20190711213501

« (ジュネーブの国連人権理事会の勧告は、『国連の声』のようで、現実には〈一学者、あるいは学者で作る委員会〉の見解なのだ) | トップページ | (『ホルムズ海峡』を守ることは、『日本の存立』を守ることと同じ!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ジュネーブの国連人権理事会の勧告は、『国連の声』のようで、現実には〈一学者、あるいは学者で作る委員会〉の見解なのだ) | トップページ | (『ホルムズ海峡』を守ることは、『日本の存立』を守ることと同じ!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト