« (反日ヒーローが『日本のパクリ』の愚) | トップページ | (〔文在寅政権〕は、ひたすらアメリカが去るのを待っている!) »

(半導体メーカーの材料切り替えの動きは、「国民向けのケンチャナヨ!」だろ?)

2019年07月30日
(半導体メーカーの材料切り替えの動きは、「国民向けのケンチャナヨ!」だろ?)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00010000-newswitch-bus_all


・「ケンチャナヨ!(大丈夫!)」は、本来良い言葉だ。しっかしま、今回の『南』の〈半導体メーカーの材料切り替えの動き〉は、「日本向けの強がり」ってより、「国民向けのケンチャナヨ!」だろう。ロシア製、チャイナ製は笑い話にしても、「国産化」にもカネと時間がかかる。


・第一 日本との『産業界の〈地力の差〉』は埋められるのか? 「日本企業の買収」の話もチラホラだが、それこそ『その日本企業』は『日本の恥の文化』に耐えられるのか?日本人は〔鳩山由紀夫〕や〔額賀福志郎〕や〔植村隆〕らが「特殊な人間」だぜ?


・YAHOOニュース から、ニュースイッチ の記事を以下。


・「【韓国の国産化に疑問符『日本向けのポーズ。内情を知る関係者は皆分かっている』】ニュースイッチ 7/30(火) 7:51配信」


<日本側は韓国半導体メーカーの材料切り替えの動きに冷ややか>


・「半導体材料を作る力も時間もなし、『日本企業を買収するしか』… 日韓の通商対立は図らずも産業界の〈地力の差〉をあぶり出した。対韓輸出手続きを厳格化したフッ化水素(エッチングガス)など3品目は、韓国経済を支える半導体とディスプレー産業の急所を突いた。他国製への材料切り替えや国産化の動きが吹聴されているものの、その実効性には疑問符がつく」


・「『あんなもの日本向けのポーズでしかない。内情を知る関係者は皆分かっている』。日本の半導体関係者は、〈韓国半導体メーカーの材料切り替えの動き〉をそう冷ややかに見る。経済産業省による1日の措置発表以降、韓国の『サムスン電子』や『SKハイニックス』が他国製のフッ化水素の性能試験に着手した」


・「ただ、性能面で合格したとしても、半導体製造ラインでの材料切り替えは最短で半年から1年かかる。加えて『現状でメーカーに余分な製造能力がない。能力増強するのに3―5年は必要だ』(日本の半導体関係者)と現実的な解決策にはなりえない」


・「国産化に関しても、超高純度の化学品を開発する力がそもそも韓国の化学メーカーにあるかを疑問視する向きもある。『どこか日本企業を買収するしか手はないのではないか』(同)と資金力で突破口を開く可能性はある」


・「一方、韓国からの報復措置はありえるのか。日本の半導体メーカーや液晶パネルメーカーも韓国から一部の産業ガスを調達している。その供給に制限がかかる恐れはある。ただ『もし止められても、日本の化学メーカーが増産すれば問題ない』との見方もある」


・「半導体やディスプレーで日本を追い抜いた韓国だったが、今回の日本側の措置で『サプライチェーンの脆弱(ぜいじゃく)性』が露見した格好だ。対立が長引けば、韓国経済へのダメージがさらに深刻化するのは避けられない。 ※ (日刊工業新聞・鈴木岳志)」・・・

« (反日ヒーローが『日本のパクリ』の愚) | トップページ | (〔文在寅政権〕は、ひたすらアメリカが去るのを待っている!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (反日ヒーローが『日本のパクリ』の愚) | トップページ | (〔文在寅政権〕は、ひたすらアメリカが去るのを待っている!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト