« (『任侠やくざ』と『暴力団ギャング』) | トップページ | (長期化する米中対立 「戦争へつまずくかも」) »

(相撲部屋経営は大変だ)

2019年07月14日
(相撲部屋経営は大変だ)


https://www.sankei.com/premium/news/190712/prm1907120009-n1.html


・相撲部屋の経営は大変らしい。『ちゃんこ鍋』を挟んでサシで話した〔大鵬親方〕は愚痴の欠片も言わなかったが、名古屋場所なのに何故か宿舎は、遠い津島神社だった。小さなカメラをあげたら、律儀に会社までお礼の電話をくれた。


・タニマチと3人、高級ホテルで『天麩羅』を一緒した〔佐渡ヶ嶽親方〕(元横綱・琴櫻)は正直に「その大変さ」を話してくれていた。


・先場所〔朝乃山〕が平幕優勝した〔高砂部屋〕には、クーラー(エアコン)が無いのが分った。〔天才横綱・朝青龍〕が長く綱を張っていたのに・・・である。親方(元大関・四代目朝潮太郎)との金銭トラブルである。


・〔貴乃花〕が相撲協会と縁を切った後遺症は大きい。頭に『貴』を冠した力士は多い。貴乃花がいかにガチンコで弟子を鍛えていたかが分る。この記事の〔貴景勝〕、〔千賀ノ浦親方〕と反りが合わないようだが、拾って貰った『恩』が有る。トラブルにならなきゃいいが??


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] から、記事を以下。


・「【[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈728〉貴景勝めぐる場外バトル?】産経ニュース 2019.7.14 09:00」


・「もう60年ほども前、〔小磯良平さん+が描いた新進女優、〔冨士眞奈美さん〕の肖像画が『週刊朝日』の表紙を飾ったことがある。あまりの美しさに、ぼくはその表紙を切り取って飾っていた。今もどこかに保存してあるはずだ」


・「『週刊朝日』『サンデー毎日』の表紙、最近はジャニーズ系のグループが飾ることが多い(今週、『朝日』はフィギュアの高橋大輔、『毎日』はKis-My-Ft2)。表紙につられて買うファンは誰も中身は読んでいないだろう」


・「こんなことを長々と書き連ねるのも今週の週刊誌、あまりに読みたい記事がないからだ。唯一、『週刊新潮』(7月18日風待月増大号)だけが気を吐いている」


・「左柱『〔貴景勝〕ご祝儀2700万円の“強奪者”』は今、人気の新大関(今場所は休場、次場所で陥落)、貴景勝をめぐる父親と親方の確執をスクープ」


・「6月16日、グランドプリンスホテル新高輪・飛天の間で貴景勝の大関昇進披露宴が開かれた。当日は2千人が集まって〈『『売上げ』は4000万円以上あったはず』〉(千賀ノ浦部屋関係者)」


・「ところが、〈『そのご祝儀金を、貴景勝の父親がそのまま会場から持ち帰ってしまった。まるで“強奪”ではないかとの声もあがりました』〉(同) こんな場合、普通は〈親方6対力士4〉、あるいは〈半々〉が角界の常識」


・「不動産業を営み、芦屋の豪邸に住む父親の〔佐藤一哉氏〕によると、ホテル代、諸経費を引くと残った金は1100万円から1200万円くらいだというのだが……」


・「〈『部屋からもらった経費の請求書には怪しいところがあった。おかみさんがカネに汚いんです。(中略)大関は、部屋の世話になりたくないと思ったようで、部屋のちゃんこも食べてないし、会話もない』〉(佐藤氏)」・・・


《宿舎を無言で出る貴景勝=4日、名古屋市》

Photo_20190714132301

« (『任侠やくざ』と『暴力団ギャング』) | トップページ | (長期化する米中対立 「戦争へつまずくかも」) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『任侠やくざ』と『暴力団ギャング』) | トップページ | (長期化する米中対立 「戦争へつまずくかも」) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト