« (G1・7勝:無敗の三冠馬:〔ディープインパクト〕逝く) | トップページ | (韓国の元外交官『今の韓国は正常な国ではない』 民主主義も三権分立も存在せず) »

(「ま、少し時間を置けや」とアメリカが:『日韓』)

2019年07月31日
(「ま、少し時間を置けや」とアメリカが:『日韓』)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000015-reut-kr


・『世界の目』が有るので、アメリカもこれ以上知らんプリは出来ないということだ。仲裁の引き金は、8月24日に「更新するかどうか」の期限を迎える『日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)』である。これは『日米同盟』、特に『日韓同盟』に影響する。


・元々が『日米韓三国同盟』ではない「危うい」ものなのだ。日本も『南』から『北』へ軍事機密情報が「垂れ流し」と解ってしまった以上、GSOMIAは安全保障上、更新しない方が得策だ。アメリカも分っていると思う。


・社会主義革命を夢見る〔文在寅政権〕は、日韓のこれまでの歩み寄りの歴史(条約・協定・合意)を全て『日帝の残滓』として破棄している。「時間を置いて頭を冷やした」結果、日本は『断交』の道しか選べないだろう。『日本海局地戦』は必然的に勃発する。


・これは目前の『日中尖閣局地戦』の予備戦として、日本は戦う意味が有る。自衛隊設立後、初の『実戦』なのだ。〔F35A〕によるドッグファイト、世界が認める海自の潜水艦隊の展開、ミニ空母は間に合わないだろうがイージス艦の動員で約3日、『南』は想定外の敗戦を蒙るだろう。日本の戦利品は『竹島』だ。奪うかどうかはアメリカの裁量に任せても良い。


・YAHOOニュース から、ロイター の記事を以下。


・「【日韓は『据え置き協定』締結を、対立回避で米が要請=高官】ロイター 7/31(水) 5:09配信」


・「[ワシントン 30日 ロイター] - 日本政府による韓国向け半導体材料の輸出規制強化などを巡って両国の対立が深まる中、ある米政府高官は30日、日韓が話し合いの時間を確保するための「スタンドスティル(据え置き)協定」を締結するよう米国が求めたことを明らかにした。


・「この高官は、〈据え置き協定で二国間の問題が解消するわけではない〉としながらも、あらゆる措置を一定期間未然に防ぐことはできると述べた。協定の期間については決まっていないとした」

・「また、日本政府は8月2日にも安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている『ホワイト国』から韓国を除外することを決定する可能性があると指摘した」


・「さらに、米国は両国の問題解決に向け手助けをしているとし、8月1日にバンコクで開催される『日米韓外相会談』で、〔ポンペオ国務長官〕が〔河野太郎外相〕や韓国の〔康京和外相〕と会談する方針を明らかにした」

・「日韓は8月24日に『軍事情報包括保護協定(GSOMIA)』を更新するかどうかの期限を迎える」・・・

« (G1・7勝:無敗の三冠馬:〔ディープインパクト〕逝く) | トップページ | (韓国の元外交官『今の韓国は正常な国ではない』 民主主義も三権分立も存在せず) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (G1・7勝:無敗の三冠馬:〔ディープインパクト〕逝く) | トップページ | (韓国の元外交官『今の韓国は正常な国ではない』 民主主義も三権分立も存在せず) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト