« (世界最大の中国・三峡ダムに決壊の噂) | トップページ | (参院選 投票率) »

(今から風呂入って『投票』に行って来よう!)

2019年07月21日
(今から風呂入って『投票』に行って来よう!)


https://news.google.com/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vbmV3cy5uaWZ0eS5jb20vYXJ0aWNsZS9kb21lc3RpYy9nb3Zlcm5tZW50LzEyMTM2LTM0NjU3My_SATxodHRwczovL25ld3MubmlmdHkuY29tL2FtcC9kb21lc3RpYy9nb


・事前予想は、大方〔安倍ちゃん〕の敗北だ。私は ①自民単独で60議席はアタリマエダの話で、②〔自公維〕併せて改憲勢力の2/3=85議席を獲得しないと、実質〔安倍ちゃん〕は父祖からの〔大義〕を失う。自民党総裁4選も、自分から辞退するのではないか?


・〔安倍ちゃん〕より〔金正音〕に嵌っている〔トランプ〕にも飽きたろうし、増して〔プーチン〕や〔習近平〕にも飽きたろう。『卓袱台返し』をやりたい気分だろうなぁ? 何せ私が投票に行けば、『自民党』が1票増える。膝は痛いが、今から風呂入ってサッパリと夕風に吹かれながら、投票に行って来よう!


・GOOGLEニュース から、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【[参院選]最終議席予想は〈安倍晋三首相敗北〉 自公維の改憲勢力75議席で3分の2に届かず】
日刊ゲンダイDIGITAL 2019年07月21日 11時05分」


☆自民党は参院選の勝敗ラインを「与党過半数」とするが、安倍晋三首相の本心は違うとも

☆総裁4選の可能性を残すためには、自民単独で60議席以上取らないと勝利と言えないか

☆安倍氏が望む改憲勢力による3分の2議席の維持には85議席必要だが、達成は難しそう


・「自民党は勝敗ラインを『与党で過半数』としている。非改選も含めれば53議席、含めなければ63議席で、3年前に70議席(自民56、公明14)を獲得していることを考えても“低すぎる”ハードルなのだが、安倍首相は本心では『自民単独で60議席以上』にこだわっているらしい」


・「『6年前は圧勝で、自民の改選議席は65です。そこから減らすのは仕方ないとしても、総裁4選の可能性を残すためには、今回、60議席以上取らないと本当の勝利とは言えない。安倍さんの求心力が低下してしまいます』(自民党ベテラン議員)」


・「もっとも、自民党が『60』に達するのはそう簡単じゃない。『比例が19議席と健闘した3年前でも56議席ですから、1勝5敗だった東北での上積みや複数区での全勝が必要』(自民党関係者)だという。日刊ゲンダイの予想は別表の通り54議席だ」


・「自民は東北では山形と岩手がほぼアウト。秋田と宮城は劣勢だ。福島も大接戦で野党が追い上げている。青森も含め、投票率次第でどっちに転んでもおかしくない。複数区では東京と千葉が当落線上で、最終盤になって野党候補の追い上げが勝ってきている。2議席独占を狙った広島でも異変が起きているという」


・「『東京の2人目の〔武見敬三氏〕ですが、期日前投票の出口調査の結果が予想外に悪い。投票日当日の無党派層の票は入らないタイプの候補者ですから心配です。広島はベテランの〔溝手顕正氏〕が先行していたはずが、新人の〔河井案里氏〕が急伸し、野党候補を含めた三つ巴になっています。2議席独占は厳しいかもしれない』(前出の自民党関係者)」


■公明党は最悪12議席も


・「公明党は兵庫が当落線上。山口代表は最終日のきょう(20日)、もちろん兵庫に入る。最終議席を争う相手は立憲で、〔枝野代表〕も兵庫で最後の訴えを予定している。公明は候補者を擁立した7選挙区で全勝する可能性が高いとはいえ、投票率が上がれば兵庫だけでなく、大阪も分からない」


・「『終盤になっても、公明の情勢調査の数字が伸びないのが気になります。選挙区と比例で3年前よりそれぞれ1つずつ減らし、計12議席の可能性もあります』(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)」


■共産党は選挙区で堅調


・「共産党は選挙区で堅調。東京と埼玉が当選圏内、神奈川と京都も優勢で、千葉でも自民と大接戦を繰り広げている。安倍が望む改憲勢力による〈3分の2議席の維持には85議席必要〉だが、自公に維新を足しても、達成は難しいだろう」


・「『安倍首相にとっては3分の2を維持できなければ敗北です。『悲願』としてきた改憲への道を断たれるわけですから。選挙後に『国民民主党』を抱き込むシナリオが囁かれてはいますが、どうなるか分からず砂上の楼閣。厳然たる事実は、『国民は安倍首相に改憲のパスポートを渡さなかった』ということになります』(政治評論家・野上忠興氏)」


・「公明党も『厳しい結果なら改憲にますます慎重になる』(鈴木哲夫氏)とみられる。勝敗ラインを越えても、単独60議席を取っても、安倍が笑顔になることはない」・・・

« (世界最大の中国・三峡ダムに決壊の噂) | トップページ | (参院選 投票率) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (世界最大の中国・三峡ダムに決壊の噂) | トップページ | (参院選 投票率) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト