« (『2週間以内』に朝鮮半島で4度目の『南北首脳会談』が実現するか) | トップページ | (イランのハメネイ師と安倍首相が初会談) »

(最後の戦いに出向く香港人、頑張れ!)

2019年06月13日
(最後の戦いに出向く香港人、頑張れ!)


https://news.google.com/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vbmV3cy5saXZlZG9vci5jb20vYXJ0aWNsZS9kZXRhaWwvMTY2MTEzMTYv0gE7aHR0cHM6Ly9uZXdzLmxpdmVkb29yLmNvbS9saXRlL2FydGljbGVfZGV0YWlsX2FtcC8xNjYxMTMxNi8?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・ま、「戒厳令」発動や「人民解放軍」出動は無いだろうから、デモに参加する香港人は、〔ヘルメット〕〔水中眼鏡〕〔二重マスク〕〔バスタオル〕などで身を保全して行きなはれや!


・金の有る人々はどんどんアメリカへ移民すること、金の無い人々は泣き寝入りして、英国が残した『香港の夢』を忘れ去り、一刻も早く「支那人になる」ことだ。


・ついでに『沖縄サヨク』諸君、「厳しい情報統制を敷く」ようなチャイナに何で憧れるのか?「自由こそが生きている証」であり、自由の無い国なんざ、死人か馬鹿の国だ。反省して早く転向しないと、最後は『アメリカへの沖縄再返還』という禁じ手も有るぜ!


・それにしても伝えているのが、「親中・反米」の朝日新聞系・テレビ朝日ってのが面白い。


・GOOGLEニュース から、テレ朝news の記事を以下。


・「【改正案撤回せず提出へ 中国本土では厳しい情報統制】テレ朝news 2019年6月13日 10時32分」


・「大規模な抗議デモが続く香港の『逃亡犯条例の改正案』を巡って〈香港政府は撤回せず〉、13日に開かれる議会に提出する予定です。一方、中国本土では厳しい情報統制が敷かれています」


・「香港から中国本土へ容疑者の引き渡しを可能とする逃亡犯条例の見直しを巡っては12日、抗議デモに参加する市民らと警官隊が衝突して70人以上がけがをしました。しかし、香港政府は改正案を撤回することなく、13日に開かれる議会に提出する予定です」


・「一方、〈中国では香港での抗議活動を伝える海外メディアの放送が遮断〉され、中国メディアも香港で道路を埋め尽くす市民の様子を報じていません。中国共産党系のメディアは、条例案に反対する人たちが『政治的な利益のために中国を敵対視する外国勢力と結託している』などと主張しています」・・・

« (『2週間以内』に朝鮮半島で4度目の『南北首脳会談』が実現するか) | トップページ | (イランのハメネイ師と安倍首相が初会談) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『2週間以内』に朝鮮半島で4度目の『南北首脳会談』が実現するか) | トップページ | (イランのハメネイ師と安倍首相が初会談) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト