« (したたかトランプ、訪韓時に〔金正恩〕と会いたい) | トップページ | (日中首脳会談 見せかけの友好は疑問だ) »

(トランプ発言には独立自尊の精神で)

2019年06月29日
(トランプ発言には独立自尊の精神で)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190629/0001.html


・今日の[浪速風]は、私が6/26に投稿した内容と「論調が似ていて」愉快だ。では投稿の前フリを破線内に。以下。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2019年06月26日
(トランプの愚痴のツイートは、本気だ)


https://special.sankei.com/f/international/article/20190624/0001.html


・アメリカは元来、「内向き」で「他国不干渉」の『モンロー主義』の国だった。ただ「独伊日・枢軸」の台頭で、欧州では〔ナチス・ドイツ〕と戦い、太平洋では「思わぬ難敵・日本」と戦うことになった。不本意な『脱モンロー主義』だったのかも知れない。


・アメリカにとって、『中東の泥沼化』にはウンザリに違いない。だから〔トランプ氏〕の愚痴のツイートは「本心」だと思う。例えば〔英・仏・独〕などには、「28カ国にもなったNATOの仕切りは、あんたらでやってくれ。アメリカはサイドから支援するから」と言っているのだと思う。


・日本には、「アメリカはもう、充分サポートした。独自憲法を作って、一本立ちしてくれよ。アメリカはいつも一緒に居るが、『何でもアメリカ任せ』では困るよ」と。『南』には「勝手にやんなよ。『戦時統帥権』は勿論返すからさ。在韓米軍の撤収は本気だよ」・・・


・日本も『メタンハイドレート』の資源化に、本気になって取り組む時ではないか?『外圧』が無ければ何もしない国民性だ。在日米軍の撤収が現実なら、先ず東京に近い『横田基地』が還って来る。首都防衛なら、「山」ほどのアイデアが私にだって有る。


・本当の「独り立ち」に、国民の智恵を搾り出す時が来たのかも知れない。ま、こんな時期に「護憲!」と言っている大半の野党とか学者とかサヨク新聞は、「死ぬ時」が来たのだろうが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風]トランプ発言には独立自尊の精神で】産経スペシャル 2019.6.29」


・「大阪での『20カ国・地域(G20)首脳会議』〔の前に、トランプ米大統領〕が放った発言が波紋を広げた。『米国が攻撃を受けても日本はわれわれを助ける必要がない』。日米安保条約の破棄に言及したという報道もあった」


・「▼むかしからある〈安保の片務性論〉である。予測不可能な大統領の発言に日本がいちいち動揺する必要はない。限定的であれ、安保関連法でアメリカと守り合うこともできるようになった」


・「いま、アメリカとイランとの間で緊張が高まっている。大統領発言は、日本に圧力をかけて警備のための〈自衛隊艦船派遣〉など関与を求める意図があったのでは」


・「▼しかしこれも日本が自主的に判断することである。日米安保は重要だが、この際、〈日本の自主防衛〉について考えたらどうか。戦後のアメリカ依存を自明のものとしてはいけない。『独立の気力なき者は必ず人に依頼す』(福沢諭吉【学問のすゝめ】)。独立自尊の精神に満ちた先人が、私たちには何人もいる」・・・

« (したたかトランプ、訪韓時に〔金正恩〕と会いたい) | トップページ | (日中首脳会談 見せかけの友好は疑問だ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (したたかトランプ、訪韓時に〔金正恩〕と会いたい) | トップページ | (日中首脳会談 見せかけの友好は疑問だ) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト