« (トヨタ・ダイハツ・スズキ そしてスバル連合、頑張れ!) | トップページ | (大阪府警本部長「G20サミットまでに確保を」 警官襲撃) »

(隠岐の島に自衛隊が居ない!)

2019年06月16日
(隠岐の島に自衛隊が居ない!)


https://www.sankei.com/premium/news/190616/prm1906160007-n1.html


・他の記事は「お目通し戴く」として、「〔隠岐の島〕だけでなく〔徳之島〕にも自衛隊が居ない!」は私の自論と共通する。〔隠岐の島〕は当然『北』と、いつ寝返るか知れない『南』、つまり朝鮮半島の脅威に備えるため。


・〔徳之島〕は、〔沖縄〕だけでなく〔徳之島・奄美大島〕と、三段構えでチャイナ侵攻の脅威に備えるためだ。


・日本は〔チャイナ・朝鮮半島・ロシア〕という虎狼の前に『お供え物』のように無防備に於かれた『島国』だ。日米安保だけに凭れかかっていることは許されなくなった時代だ。日本国民の覚醒を、切に願う。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウオッチング] から、記事を以下。


・「【[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈724〉 北の脅威と自衛隊】産経ニュース 2019.6.16 09:00」


・「今週、ぜひ読んでいただきたいのは『週刊新潮』(6月20日早苗月増大号)の2本の『特別読物』。〔杉山隆男さん〕(作家)の『北の脅威に備えがない! 自衛隊なき国境『隠岐の島』レポート』と〔長谷川学さん〕(ジャーナリスト)の『トラブル続出! 『高齢者』を不幸にする『成年後見制度』』だ」


・「隠岐の島(島根県)についてはぼくもかねがねなぜ、あの島に自衛隊が駐屯していないのか不思議だった。 対馬には〈陸海空三自衛隊が揃(そろ)い踏みして、鉄壁の防備が敷かれている〉のに、〈日本のどこよりも竹島に近く、距離にして百六十キロ弱〉〈二万の島民が暮らす隠岐諸島には頼りの自衛隊がいない〉」


・「その隠岐諸島最大の島、島後(どうご)の西海岸に1月8日朝一隻の木舟が漂着した。そして4人の男たち。警察に通報した〔村上武子さん〕(83)の証言によると、〈防波堤にもたれかかるようにして不審者たちはいた。黒人かな、と武子さんが最初に思ったのは、全員顔に炭か油を塗りたくって、真っ黒だったからだ〉 以下は杉山さんの優れたリポートを」


・「もう1本、長谷川さんの『成年後見制レポート』。この制度については月刊『Hanada』でも長谷川さんに何回か書いていただいたが、〈救済されるはずの認知症高齢者やその家族が苦しみ、弁護士や司法書士が得するいまの制度は、だれが考えてもおかしい〉。早急に見直す必要がある。関心ある方は長谷川さんの『成年後見制度の闇』(飛鳥新社)もぜひ」


・「『週刊文春』(6月20日号)では『刺殺に至る『修羅の18カ月』農水元次官〔熊沢英昭〕は長男を3億物件に住ませていた』が、熊沢一家の“家庭の事情”をよく取材している。読んでいてつらい。〔飯島勲さん〕の激辛インテリジェンス、『・盟友・熊沢英昭さんへ」が泣かせる」


・「現時点ではダブル選回避の模様だが(最後の最後までわからない)。『サンデー毎日』(6・23)が『完全予測 参院選124議席&衆参W選』。〈『改憲勢力の3分の2維持は難しい』〉そうだが。 ※(月刊『Hanada』編集長)」・・・

« (トヨタ・ダイハツ・スズキ そしてスバル連合、頑張れ!) | トップページ | (大阪府警本部長「G20サミットまでに確保を」 警官襲撃) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (トヨタ・ダイハツ・スズキ そしてスバル連合、頑張れ!) | トップページ | (大阪府警本部長「G20サミットまでに確保を」 警官襲撃) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト