« (G20大阪サミット 安倍首相閉会あいさつ全文) | トップページ | (『食べ物おいしい』『フレンドリー』 外国人記者がみた大阪) »

(トランプ氏の本音:「日米安保変えよう!」)

2019年06月29日
(トランプ氏の本音:「日米安保変えよう!」)


https://www.sankei.com/world/news/190629/wor1906290025-n1.html


・あれあれ、〔イバンカ大統領補佐官〕も来ていたのか。この記事のタイトルは【トランプ氏、日米安保条約の破棄は「考えず」】になっているが、「不公平だ、変えよう!」が〔トランプ氏〕の本音だ。


・日本は「米軍基地を貸しているから、片務的条約ではない!」と主張して来たが、アメリカに「それが日本の抑止力になって来た」と言われたら返す言葉も無い。


・実際敗戦後74年、日本はどこからも侵略されず平和だった。9条の「戦争放棄」ではない。〔米軍による抑止力〕と〔自衛隊の存在〕が日本の平和を守って来たのだ。


・屁理屈コキは言うだろう。「日本の基地提供は、アメリカのアジアプレゼンスに貢献してきた」と。しっかしま、それは『日米安保』から少し離れた俯瞰的な意見だ。『日米安保』だけ捉えれば、「日本が攻撃されればアメリカは第3次世界大戦だって戦う。ただ日本はその様子をテレビ観戦しているだけだ」というトランプ氏の見方が、大方のアメリカ人の見方だろう。


・実際アメリカの同盟国の〔英国〕〔仏国〕は、アメリカが戦えば即刻戦闘機を飛ばす。ミニなれど日本にも空母が2隻有る(甲板の改修中)。あと2隻増やせば、F35B戦闘機は32機飛ばせることになる。海自の掃海艇の実力は世界一だ。敗戦後、先ず米軍が日本中にばら撒いた「機雷の撤去」をしなければ、商船も航海できなかったからだ。


・未だ有るぞ!伊号の流れを汲んだ日本の潜水艦(通常排気型)も、その戦闘能力は世界一だ。勿論イージス艦も持っている。トランプ氏は、その『海自・空自の支援』を言っているのだ。陸自は日本国内の守りで手一杯だろうから。決して「♪ 徐州 徐州と 人馬は進む」ではない。


・それと野党が、馬鹿の一つ覚えで言う「徴兵制になりますよ!」も無い。今の兵器は「若いエキスパート」でなければ扱えない。国家の大事業で恩給も手厚くし、『自衛隊は50万人』を常時擁するべきだ。安全保障の要である。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【トランプ氏、日米安保条約の破棄は『考えず』】産経ニュース 2019.6.29 16:38」


・「トランプ米大統領は29日、大阪市内での記者会見で、トランプ氏が日米安全保障条約を破棄する意向を示したとする米ブルームバーグ通信の報道について、『(条約の破棄は)考えていない』と述べ、明確に否定した」


・「ただ、トランプ氏は同条約で〈米国が日本防衛義務を負いながら、日本には米国を防衛する義務がない〉ことを挙げて、『不公平だ』と主張した。また、こうした状況は『変えなければいけない』と主張した」・・・


《「女性のエンパワーメントに関する首脳特別イベント」の会場で、米国の〔イバンカ大統領補佐官〕(中央)を挟んで握手する〔安倍晋三首相〕(左)と〔トランプ米大統領〕=29日午前10時12分、大阪市住之江区(代表撮影)》

Photo_20190629185001

« (G20大阪サミット 安倍首相閉会あいさつ全文) | トップページ | (『食べ物おいしい』『フレンドリー』 外国人記者がみた大阪) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (G20大阪サミット 安倍首相閉会あいさつ全文) | トップページ | (『食べ物おいしい』『フレンドリー』 外国人記者がみた大阪) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト