« (安倍ちゃんのイラン訪問ボロカス:米紙) | トップページ | (これは〔ホリエモン〕、思いあがりだぞ) »

(日韓首脳会談開催見送りへ 韓国側 仲裁委の委員選任せず)

2019年06月19日
(日韓首脳会談開催見送りへ 韓国側 仲裁委の委員選任せず)


https://news.google.com/articles/CBMiJ2h0dHBzOi8vbmV3cy55YWhvby5jby5qcC9waWNrdXAvNjMyNzI1OdIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・こうして日本から何を申し入れても「無視」か「慎重に検討中⇒沈黙」ってのは、『南』〔文在寅政権〕としては、とっくに『日本とは国交断絶』しているのではないか? 日本もボヤボヤしていると『駐日大使』を引き揚げられたりして、面子丸潰れになると思うよ。


・『大阪G20サミット』で、当然『日韓首脳会談』など出来ない。向こうから拒否して来たも同然だ。〔習近平〕にチャラチャラしようにも、大阪の帰りに〔トランプ〕が『南』に立ち寄る。要件は「ファーウェイ導入を拒絶するか否か?」に決まっている。


・『北』はチャッカリ20日に(明日だ!)〔習近平〕を平壌に迎え入れる。親中!親中!で大騒ぎだろう。〔文在寅〕は〔金正恩〕に完全に見限られたのだ。さぁどうする「空想・夢想」の〔社会主義者〕さんよ! 〔米中〕のどちらにもいい顔しての『内股膏薬外交』は、もう破綻しているぜ!


・GOOGLEニュース から、産経新聞 の記事を以下。


・「【日韓首脳会談開催見送りへ 韓国側 仲裁委の委員選任せず】産経新聞 6/19(水) 5:00配信」
・「〔安倍晋三首相〕は18日、大阪で28、29両日に開く『20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)』に合わせた『日韓首脳会談』を見送る方針を固めた」


・「いわゆる徴用工訴訟に関する昨年10月の『韓国最高裁判決』をめぐり、日本側は『日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置』を求めたが、韓国政府は協定上の委員の任命期限となる18日中に返答しなかった」


・「政府は、韓国側に関係改善に向けた具体的な動きがみられない現状では、〔文在寅(ムン・ジェイン)大統領〕と実のある会談はできないと判断した」


・「G20サミットに合わせた日韓首脳会談の開催は、韓国側が水面下で働きかけていた。 政府は首脳会談の開催を求める韓国側への回答を留保しつつ、〈第三国の委員を含む仲裁委設置への対応〉も見極めていた」


・「しかし、韓国外務省報道官は委員の任命期限となる18日の定例会見でも『現在も慎重に処理している状況だ』と明言を避けた。事実上、日本の要請を拒否したものとみられる。 こうした韓国側の態度も、首脳会談見送りの判断に影響したようだ」


・「もともと、首相はサミットで議長役を担うため、個別会談を行う時間が制約される。さらに参加・招待国(機関)は日韓を含め37にのぼるだけに、安倍首相がすべての個別会談に応じるのは物理的に難しい。外務省は優先順位をつける方針を示していた」


・「安倍首相はG20サミットに合わせ、〔米中露〕をはじめ14~15カ国の首脳と個別に会談する方向だ。大半が短時間となるが、着座での正式会談の形式をとる。G20サミットのホスト国として韓国を無視することはしないが、文氏とはあいさつや立ち話程度にとどめ、他の首脳会談と一線を画す」


・「徴用工に関する対応をめぐり、政府は協定上の委員任命期限が過ぎた後も、韓国側に一定期間、仲裁委の開催を求め続ける方針だ。韓国が協定上の義務を果たさないことを内外に印象づける狙いもある。それでも韓国側が仲裁委設置に応じない場合は、『国際司法裁判所(ICJ)への提訴』が既定路線となっている」(解説:しかしこれも『南』は『慎重に検討して⇒沈黙」するに決まっている!)・・・

« (安倍ちゃんのイラン訪問ボロカス:米紙) | トップページ | (これは〔ホリエモン〕、思いあがりだぞ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (安倍ちゃんのイラン訪問ボロカス:米紙) | トップページ | (これは〔ホリエモン〕、思いあがりだぞ) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト