« (とんだワルだったのか?:イラン最高指導者) | トップページ | (ホルムズ海峡への海自の派遣:防衛相はしないと言っているが) »

(誰も「詐欺の金を貰って申し訳ない」と謝罪していない!)

2019年06月25日
(誰も「詐欺の金を貰って申し訳ない」と謝罪していない!)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6328003


・最初の記事は「『反社会的勢力』への闇営業だった。私は直感的に「親分さんたちのパーティか?」と思ってしまった。『興行師』という言葉も健在だから、「ま、芸人なら仕方ないか」と。


・ところが「オレオレ詐欺などの『詐欺集団』」だと言うではないか?こいつらは『犯罪者集団』だ。そんな連中からカネ貰うって、「詐欺の金の分け前を貰った」とオンナジことだ。勿論「カネに名前は無い」から警察も御用!に出来ないのだろうが、芸能事務所も直ちにクビにせんかい!


・何だ「謹慎」とは。読者の皆様の目が穢れるので、謝罪文は全部カットしたが、私はザッと見て気が付いた。誰一人「詐欺のカネ貰って申し訳ない」と謝罪していないのだ。「渇しても盗泉の水を飲まず」という言葉も知らないのか?クソ芸人共が!


・YAHOOニュース から、BUSINESS INSIDER JAPAN の記事を以下。


・「【宮迫、ロンブー亮ら闇営業『謝罪文』でさらに炎上、問題点を謝罪のプロに聞いた】BUSINESS INSIDER JAPAN 6/25(火) 17:15配信」


・「吉本興業所属の芸人たちの“闇営業”問題を、6月25日のスポーツ紙は一斉に報じた。芸人たちによる反社会勢力への“闇営業”問題で、所属事務所の吉本興業は『お詫び』を掲載、当該芸人たちを謹慎処分にすると発表した」


・「なお6月24日には、お笑い芸人ザブングルの〔加藤歩〕と〔松尾陽介〕が過去に反社会的勢力の会合に参加したとして所属事務所のワタナベエンターテインメントが謹慎処分を発表するなど、この騒動は『吉本芸人』にとどまらず広がっている」


・「吉本興業の謝罪リリースには、事務所の謝罪文とともに今回謹慎処分を受けた芸人たちの謝罪コメント(記事末尾の掲載)も載っている。そのコメントに対して、SNSでは『ウソをついていたのか』『謝罪文なのに逃げ道作ってる人多すぎん?』など、批判のコメントが相次ぎ、お詫びリリースそのものが『火に油を注ぐ』結果になったとも言える状況だ。なぜこうなったのか」


・「元マイクロソフト日本法人の業務執行役員として、3年で566件のお詫び訪問をした経験を持ち、『謝罪の極意』の著者でもある〔越川慎司氏〕は、闇営業の当事者の謝罪コメントの不可思議さをTwitterで指摘する」


・「越川氏は、謝罪すべきポイントは『お金をもらったこと』だけではなく『お金をもらっていないと言った』ことだと指摘。このことについての謝罪がなかったことで、『『困っている後輩からの依頼で仕方なく受けたのだよね。でも、無償とはいえあんなパーティーに出たらダメだよ』という1次感情が、『え?結局お金もらってたの。なんだよ仕事かよ。』が2次感情の“怒り”に変わった』(越川氏)」


・「つまり越川さんが感じている吉本お詫びリリースと芸人たちの謝罪コメントへの“違和感”は、平たく言えば次のようなことだろう。


1. 誰に対して何の謝罪なのかがわからない
2. 謝罪の目的が何なのかがわからない
3. 誠意が伝わらない


今回処分を受けた芸人たちが出席していた会合が『特殊詐欺グループの主催』だったことを考えると、まずは『被害に遭った方のことを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです』と、被害者(振り込め詐欺の被害者)を思って反省すべきだが、その言及がないことが反感を買うことにつながっている」


・「社会秩序を乱したことによって、『スポンサー、番組関係者に影響を与えた』ことにお詫びするのはその次の段階の話だ。また、謹慎処分を受けて、謹慎中に何をして信頼回復を目指すのかについても言及することが望ましいが、この点もコメントでは明確になっていない印象がある」


・「越川氏はBusiness Insider Japanの取材に対し、次のようにコメントしている。『まず言わなければいけないのは、


〈振り込め詐欺を助長してしまいごめんなさい〉
〈お金をもらっていないと嘘をついてごめんなさい〉


なんですよ。それなのに、


〈でも、本当に反社会勢力だと知らなかったんですよ〉


と謝罪コメントに入れるのは、反感の火種をつくってしまう。また、


〈はしゃいでいた自分が情けない〉


と自分が主役なのも、謝罪の鉄則としてはよくない』(越川氏)」


・「『誠意が伝わらない』という印象をファンに抱かせたのだとすれば、事務所の指導がきちんと機能しているのか、疑わしいと思われても仕方がない」・・・


(以下、『クソ連中』の謝罪文だが、目が穢れるのでカット!ただ『クソ連中』の中に〔さだまさし〕まで居たよ!)

« (とんだワルだったのか?:イラン最高指導者) | トップページ | (ホルムズ海峡への海自の派遣:防衛相はしないと言っているが) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (とんだワルだったのか?:イラン最高指導者) | トップページ | (ホルムズ海峡への海自の派遣:防衛相はしないと言っているが) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト