« (神武天皇像を制作、世界唯一の「脱活乾漆造」サブロウコスギ氏) | トップページ | (「堺」は今後も『大阪都構想』から離れた、独立都市で在り続けて欲しい) »

(香港へのチャイナ化、強まる!)

2019年06月10日
(香港へのチャイナ化、強まる!)

https://news.google.com/articles/CBMiMmh0dHBzOi8vbmV3cy5saXZlZG9vci5jb20vYXJ0aWNsZS9kZXRhaWwvMTY1OTQ1ODEv0gE7aHR0cHM6Ly9uZXdzLmxpdmVkb29yLmNvbS9saXRlL2FydGljbGVfZGV0YWlsX2FtcC8xNjU5NDU4MS8?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・そりゃ『香港の民主派』は怒ってアタリマエダである。英国がチャイナに香港を返還したのは1997年7月1日、チャールズ皇太子は「粋」に小型クルーザーで去って行った。チャイナ共産党指導部は、確か「50年は香港の一国二制度を認める」と言っていた筈だ。


・50年というのは〔2046年まで〕と言うことだ。チャイナ共産党指導部は「ハナから」そんな約束は無かったかのように、変換後次々と「香港のチャイナ化」を押し付けて行った。今年2019年だって、未だ22年目だ。香港人よ、頑張れ!


・GOOGLEニュース から、ロイター の記事を以下。


・「【香港民主派の大規模デモが警官隊と衝突、政治危機の様相強まる】ロイター 2019年6月10日 13時56分」


・「[香港 10日 ロイター] - 香港で9日、(中国本土への容疑者引き渡しを可能にする『逃亡犯条例』改正案に反対〉するために民主派が行った大規模デモは、立法会(議会)の周辺に配置された数百人の警官隊と、警官隊が築いた阻止線突破を試みたデモ参加者が衝突する騒然とした事態になり、政治危機の様相が強まっている。警官隊は10日朝も立法会包囲を続けた」


・「警官隊はデモ参加者を警棒でたたいたり、胡椒スプレーを使って鎮圧に動き、双方に負傷者が出たもようで、救急車も出動した。こうした衝突の影響で、金属製の障壁が折れ曲がる様子も見られた」


・「『逃亡犯条例改正案』は、12日から立法会で審議が始まる予定。ただ、民主派は、逃亡犯条例改正によって『1国2制度』の下で香港に認められてきた〈法的な独立性が損なわれるリスク〉を懸念。このため逃亡犯条例改正の中止と、中国政府の支持を受けている〔林鄭月娥行政長官〕の辞任を要求するデモが実施された」


・「抗議デモの参加者は主催者側の発表で〔103万人〕とされ、2003年の『国家安全条例』案に反対した50万人規模のデモを大きく上回った。警察側は、デモ参加者はピーク時で24万人と見積もっている」


・「香港紙、明報は論説で、政府は抗議活動を真剣に受け止めるべきだと指摘。条例改正を無理やり推し進めれば緊張が一段と高まるとの懸念を示した」


・「一方、中国の国営英字紙〔チャイナ・デーリー〕は10日の論説で、『外国勢力』が混乱を画策しているとの見方を示した。チャイナ・デーリーは『公正な人であれば、条例改正案は香港の法治と正義のための合法的で賢明で妥当な法案だと考えるだろう』と指摘。『残念ながら香港の一部の住民は、野党勢力やその仲間の外国勢にだまされて改正反対運動を支持している』とした」


・「〔アムネスティ・インターナショナル〕は、条例改正は人権に対する脅威だとし『仮に施行されれば、中国当局は、香港の評論家や人権活動家、ジャーナリスト、NGO職員などを、中国本土と同じようにターゲットにすることが可能になる』と指摘した」・・・


《香港デモ参加者》


Demo

« (神武天皇像を制作、世界唯一の「脱活乾漆造」サブロウコスギ氏) | トップページ | (「堺」は今後も『大阪都構想』から離れた、独立都市で在り続けて欲しい) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (神武天皇像を制作、世界唯一の「脱活乾漆造」サブロウコスギ氏) | トップページ | (「堺」は今後も『大阪都構想』から離れた、独立都市で在り続けて欲しい) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト